【2018年最新版】タイプ別おすすめクレジットカード比較ランキング




「たくさん種類がありすぎて、どのクレジットカードを申し込んだらよいのかわからない!」と悩んでいる方は、下記の各タイプ別クレジットカードランキングを参考にしてください。

クレカぺディアが独自に100点満点採点で、タイプ別にランキングを付けました。きっとあなたに適したクレジットカードが見つかると思います^^

あなたの知りたい部門のランキングをクリックしてください!



メインカード
年会費無料カード
高還元率カード

スタータスカード
マイルカード







この一枚で安心!メインカード部門


年会費やポイント還元率だけではなく、付帯保険やポイント交換方法、優待特典、ステータス性など、さまざまな要素を考慮して総合的におすすめできるメインカード利用を目的としたクレジットカードを紹介します。


JCB一般カード(98pt)

JCB一般カード
JCBカードは三井住友VISAカードと双璧をなすクレジットカードです。

国内で唯一世界展開をしている国際カードブランドとして展開していています。年間50万円以上クレジットカードを利用した方は年会費が無料になります。


JCB一般カードの主な特徴
ステータス性があり社会人におすすめのクレジットカード

平日14時までに申込手続きをして、オンライン口座を設定すると最短で翌日お届け可能

セキュリティ対策も万全

ゴールドカードへのアップグレードも可能

JCB一般カードの公式サイト




三井住友VISAクラシックカード(96pt)

三井住友VISAクラシックカード
日本国内で非常に知名度の高いクレジットカードが三井住友VISAクラシックカードです。

海外旅行傷害保険やショッピング保険も充実していて信頼性も高く、メインカードとして利用するには最適の一枚です。


三井住友VISAカードの主な特徴
安心のVISAブランドで、国内・海外問わず不自由なく利用できる

オンライン入会で初年度年会費が無料

電子マネー「iD」やアップルペイが使える

セキュリティ対策も充実

ネット申し込みなら最短3営業日でカード発行

三井住友VISAカードの公式サイト




ビュー スイカ カード(93pt)

ビュー スイカ カード
ビュー・スイカ・カードはプリペイド型電子マネー「Suica」と一体となっているクレジットカードです。

Suicaにオートチャージができるので、残高を気にすることなく駅の改札口を通過することができます。

日頃からJR東日本を利用して電車通勤している方に最適なカードです。


ビュー・スイカ・カードの主な特徴
電子マネー『Suica』のオートチャージが可能になる

Suicaの定期券とクレジットカードの一体化ができる

貯まったポイントを再びSuicaにチャージができる

年会費は477円(税抜き)でリーズナブル

補償サービスが充実していて、カードを紛失しても安心

ビュー・スイカ・カードの公式サイト






コスパ重視!年会費無料カード部門


年会費が無料で利用できるクレジットカードの中でも、ポイント還元率や有効期限、優待特典なども考慮して、お得に使えるカードを厳選して紹介します。


オリコカード ザ ポイント(98pt)

オリコカード ザ ポイント
オリコカード ザ ポイントは年会費無料のクレジットカードというだけではなく、ポイント還元率も優れています。

常時1.0%のポイント還元率であるだけでなく、カード入会後の6ヶ月間はポイントが2倍にアップします。

オリコカード ザ ポイントの主な特徴
ポイント還元率が常時1%以上

入会後6ヶ月間はポイントが2倍にアップ

年会費無料で利用できる

オリコカード ザ ポイントの公式サイト




楽天カード(97pt)

楽天カード
年会費無料のクレジットカードといえば、やっぱり楽天カードですね。

楽天グループでポイント付与率が優遇されるだけでなく、街中でもしっかりとポイントが貯まります。

セキュリティ対策もしっかりと施されているので、クレジットカード初心者にもおすすめです。


楽天カードの主な特徴
ポイントが貯まりやすいクレジットカード

楽天グループでのカード利用でさらにポイントが貯まる

貯まったポイントは楽天グループや街中で使える

年会費が永年無料

セキュリティ対策も万全

楽天カードの公式サイト




Yahoo! JAPANカード(91pt)

Yahoo!JAPANカード
Yahoo! JAPANカードはTポイントが一番貯まりやすいクレジットカードと知られて、ポイント還元率1.0%を実現しています。

Tポイントを貯めているなら、迷わずYahoo! JAPANカードに申し込みましょう。

年会費が無料で利用できるので、気軽に申し込めると利用者から好評です。


Yahoo! JAPANカードの主な特徴
Tポイント還元率ナンバーワンの1.0%を実現

Tポイント加盟店でポイントの二重取りができる

年会費無料のクレジットカード

Yahoo!ショッピングとLOHACOでポイントが3倍貯まる

Yahoo! JAPANカードの公式サイト







お得なポイント高還元率カード部門


せっかくクレジットカードを利用するのなら、やっぱりポイント還元率の高いカードの方が良いですよね!

数あるクレジットカードの中から、非常に高還元率でお得なクレジットカードを紹介します。


リクルートカード(97pt)

リクルートカード
ポイント還元率1.2%を実現しているのがリクルートカードです。

年会費無料で利用できるだけでなく、国内・海外の旅行傷害保険(利用付帯)やショッピング保険も付いていて、非常にお得なクレジットカードです。

リクルートカードの主な特徴

業界屈指!1.2%の高いポイント還元率を実現

リクルート関連サービスの利用で最大4.2%のポイント還元率

電子マネーのチャージでもポイントが付与される

年会費が永年無料のクレジットカード

リクルートカードの公式サイト




オリコカード ザ ポイント(95pt)

オリコカード ザ ポイント
オリコカード ザ ポイントは年会費無料のクレジットカードというだけではなく、ポイント還元率も優れています。

常時1.0%のポイント還元率であるだけでなく、カード入会後の6ヶ月間はポイントが2倍にアップします。

オリコカード ザ ポイントの主な特徴
ポイント還元率が常時1%以上

入会後6ヶ月間はポイントが2倍にアップ

年会費無料で利用できる

オリコカード ザ ポイントの公式サイト




楽天カード(93pt)

楽天カード
楽天カードは年会費無料のクレジットカードとして有名ですが、ポイント付与率にも定評があります。

楽天グループでポイント付与率が優遇されるだけでなく、街中でもしっかりとポイントが貯まります。

セキュリティ対策もしっかりと施されているので、クレジットカード初心者にもおすすめです。


楽天カードの主な特徴
ポイントが貯まりやすいクレジットカード

楽天グループでのカード利用でさらにポイントが貯まる

貯まったポイントは楽天グループや街中で使える

年会費が永年無料

セキュリティ対策も万全

楽天カードの公式サイト






ブランドパワー抜群!憧れのステータスカード部門


クレジットカードを所有するという行為は、単に支払いなどの利便性が向上するだけではなく、ステータスシンボルにもなる効果があります。

数あるクレジットカードの中で、当サイト「クレカぺディア!」がおすすめするステータス性の高いクレジットカードを紹介します。(ゴールドカード以上のクレジットカードは除く)


ダイナースクラブカード(99pt)

ダイナースクラブカード
会社の経営者や役員、さらには弁護士や医者などのエグゼクティブ層の利用者が多いクレジットカードとして知られています。

年会費は22,000円(税別)で、利用可能枠に一律の制限は設定されていません。

ダイナースクラブカードの主な特徴
利用可能枠に一律の制限なし(驚)

会員限定のイベントに招待してもらえる

他のカードではありえない充実した付帯保険が付いている

ダイナースクラブカードの公式サイト




アメリカン・エキスプレス・カード(97pt)

アメリカン・エキスプレス・カード
ステータス性が高いクレジットカードと言えば、やはりアメリカン・エキスプレス・カードですね。

旅行関連の優待特典や付帯保険サービスが充実していることでも知られています。

アメリカン・エキスプレス・カードの主な特徴
ワンランク上のクレジットカード

旅行関連のサービスが充実している

マイレージからの交換アイテムが豊富

アメリカン・エキスプレス・カードの公式サイト




三井住友VISAクラシックカード(92pt)

三井住友VISAクラシックカード
日本国内で非常に知名度の高いクレジットカードが三井住友VISAクラシックカードです。

テレビCMも頻繁に放送されていて、知名度・信頼性が抜群です!初年度は年会費無料で利用することができます。


三井住友VISAカードの主な特徴
安心のVISAブランドで、国内・海外問わず不自由なく利用できる

オンライン入会で初年度年会費が無料

電子マネー「iD」やアップルペイが使える

セキュリティ対策も充実

ネット申し込みなら最短3営業日でカード発行

三井住友VISAカードの公式サイト






賢くマイルを貯めよう!航空マイルカード部門


航空機に搭乗することやショッピング利用などでマイルを貯めることができるのもクレジットカードの特徴の一つです。

マイルの付与率や年会費という側面だけでなく、利用できる対象航空会社の多さやマイルの使用方法なども考慮して総合的にランキングしました。


ANAカード(97pt)

ANAカード
ANAカードは、ANAマイルを貯めるのにもってこいのクレジットカードです。

マイルは飛行機に搭乗することで貯まるものですが、ANAカードなら通常のショッピング利用で貯まったポイントをANAマイルに交換することができます。

年会費も2,000円+税となっているので、ANAマイルを貯めたい方は申し込みを検討して下さい。

ANA一般カードの主な特徴
ANAマイルがどんどん貯まるクレジットカード

貯まったポイントをANAマイルに交換できる

初年度の年会費は無料

セキュリティ対策も万全

Suica一体型カードも選べる

ANAカードの公式サイト




JAL・JCB・CLUB-Aカード(94pt)

JAL・JCB・CLUB-Aカード
JAL・JCB・CLUB-Aカードは通常のJALカードのワンランク上のクレジットカードです。

搭乗ボーナスとして区間マイル25%が加算されるので、海外旅行に行く機会が多い方におすすめです。

JALマイルを賢く貯めたいなら、JAL・JCB・CLUB-Aカードで決まり!

JAL・JCB・CLUB-Aカードの主な特徴
3つの入会ボーナスマイルが貰える

JALカードショッピングマイル・プレミアムに登録するとポイント倍増

付帯保険サービス(国内・海外)が充実している

JAL・JCB・CLUB-Aカードの公式サイト




アメリカンエキスプレス・スカイトラベラーカード(92pt)

アメリカンエキスプレス・スカイトラベラーカード
アメリカンエキスプレス・スカイトラベラーカードなら航空会社を気にせずにマイルを貯めることができます。

対象航空会社26社と旅行代理店3社での購入でポイントが3倍(100円⇒3ポイント)貯まってとてもお得です。また、マイルの失効期限もありません。

スカイトラベラーカードの主な特徴
ポイント・マイルの有効期限が無期限

マイルの移行先が豊富です

対象航空会社・旅行代理店での購入でポイントが3倍

付帯保険や航空便遅延費用補償、プロテクションが充実

スカイトラベラーカードの公式サイト







今月のおすすめクレジットカード

JCB CARD W
JCB CARD W

39歳までの方しか申し込めませんが、JCB一般カードとほぼ同様のスペックでありながら、ポイント付与率が常時2倍+年会費永年無料で非常に優遇されています。

⇒ JCB CARD Wの詳細ページ

クレカペディア!申込者数ランキングTOP5

JCB一般カード

JCB一般カード安心と信頼を約束!ステータス性があり、社会人におすすめのクレジットカードです

三井住友VISAクラシックカード

三井住友VISAクラシックカード知名度・信頼性共に抜群!国内だけでなく海外利用も安心です。メインカードにするならこの一枚!

オリコカード ザ ポイント

オリコカード ザ ポイント年会費無料・ポイント還元率が常時1%以上!さらに入会後6ヶ月間はポイントが2倍にアップ

VIASOカード

VIASOカードポイント交換に迷わない!貯まったポイントを自動キャッシュバックしてもらえる便利なカードです

楽天カード

楽天カード年会費無料カードの定番!楽天グループだけでなく街中でもどんどんポイントが貯まります

ページ上部へ戻る