記事の詳細



セゾンカード・インターナショナルはクレディセゾンから発売されているクレジットカードです。クレディセゾンは国内においてトップクラスのクレジットカード取扱金額を誇っていることでも知られています。

今回はセゾンカードの中でも年会費が無料で利用できるスタンダードなセゾンカード・インターナショナルについて紹介します。


セゾンカード・インターナショナル
(セゾンカード・インターナショナルの公式サイト)




セゾンカード・インターナショナルの特徴

1)お得な永久不滅ポイント
セゾンカードを利用する一番のメリットはやはり永久不滅ポイントを利用できるという点です。ポイントの有効期限がないので、貯めたポイントが無駄になることは一切ありません。1,000円毎に1ポイント貯まる設定になっています。また、ウェブサイト「永久不滅.com」で買い物をすると、ポイントが最大30倍になる特典も付いてきます。

セゾンカード・インターナショナル

2)全国の西友・リヴィンなどで5%割引
毎月5日と20日は西友とリヴィン、サニーなどの店舗でセゾンカードを利用すると、食料品から衣料品まで5%割引でショッピングができます。(※一部除外店舗・商品があります)

3)年会費が永年無料
セゾンカード・インターナショナルは年会費が永年無料で利用することができるクレジットカードです。(※アメリカンエキスプレスのカードブランドの場合は1,000円+税が必要です)

4)永久不滅.com経由での買い物ならさらにお得
ポイントサイト「永久不滅.com」は楽天市場やアマゾンなどの有名ショップが出店しています。その永久不滅.com経由でネットショッピングをすると、永久不滅ポイントがいつでも最大30倍貯まる仕組みになっています。さらにショップサイトの独自ポイントも付与されます。

5)nanacoポイントも貯まる
事前にセゾンインターネットサービスNetアンサーから登録をすることで、全国のいトーヨーカードとセブンイレブンでセゾンカードを利用すると、永久不滅ポイントだけでなく所有しているnanacoポイントカードにも自動的にnanacoポイントが貯めることができます。


セゾンカード・インターナショナル





デメリット

1)付帯保険が充実していない
セゾンカード・インターナショナルでは旅行傷害保険やショッピング保険が付いていません。年会費が無料ということで仕方がない面もありますが、しっかりとした保険が必要だという方には適していないといえます。

2)アメックスでは年会費がかかる
セゾンカード・インターナショナルは年会費が無料になっていますが、アメリカンエキスプレスのカードブランドのみ年会費が1,000円+税がかかります。年会費を支払いたくないという方は、アメックス以外のカードブランドで申し込んでください。




まとめ

セゾンカード・インターナショナルは、西友やリヴィンなどの店舗で買い物をする際にカードを利用するメリットを感じることができます。

また、永久不滅ポイントを利用することができるので、カード決済で貯まるポイントを重視してクレジットカードを選びたい方や、日頃の買い物などで少しでも節約したいと考えている主婦などにお薦めできるカードといえますね^^





基本スペック

申し込み資格 18歳以上で電話連絡が可能な方
国際ブランド VISA、JCB、アメリカンエキスプレス、MasterCard
発行日数 最短3営業日
利用可能枠 10万円~150万円
年会費 無料(※アメリカンエキスプレスの場合は1,000円+税)
家族カード 無料
ETCカード 無料
電子マネー対応 iD、QUICPay
ポイント還元率 0.5%
ショッピング手数料 14.52%(リボ払い)
キャッシング手数料 12.00%~18.00%




ポイントプログラム
         
ポイントプログラム名 永久不滅ポイント
ポイント付与率 1,000円⇒1ポイント
ポイント還元率 0.5%
最低交換条件 200ポイント
交換・還元方法 商品、ギフト券、マイル、他社ポイントへの移行など
提携ポイント T-ポイント、ベルメゾンポイント、ドコモプレミアクラブ、au WALLETポイント、楽天スーパーポイント、ビックカメラポイント、nanacoポイントなど
ポイント有効期限 期限なし




付帯保険

国内旅行傷害保険
海外旅行傷害保険
ショッピング保険




マイレージ

交換可能なマイレージ JAL、ANA
マイル付与率 1ポイント⇒2.5マイル(JAL)、1ポイント⇒3マイル(ANA)
最低交換単位 200ポイント
移行日数 約1ヶ月









タイプ別クレジットカードランキング!






「たくさん種類がありすぎて、どのクレジットカードを申し込んだらよいのかわからない・・・」と悩んでいる方は、下記の各タイプ別クレジットカードランキングを参考にしてください。

当サイト『クレカぺディア』が独自調査を実施して、100点満点の採点方法でタイプ別にランキングを付けました。きっとあなたにピッタリのカードが見つかると思います^^


ランキングページはこちら









今月のおすすめクレジットカード

JCB CARD W
JCB CARD W

39歳までの方しか申し込めませんが、JCB一般カードとほぼ同様のスペックでありながら、ポイント付与率が常時2倍+年会費永年無料で非常に優遇されています。

⇒ JCB CARD Wの詳細ページ

クレカペディア!申込者数ランキングTOP5

JCB一般カード

JCB一般カード安心と信頼を約束!ステータス性があり、社会人におすすめのクレジットカードです

三井住友VISAクラシックカード

三井住友VISAクラシックカード知名度・信頼性共に抜群!国内だけでなく海外利用も安心です。メインカードにするならこの一枚!

オリコカード ザ ポイント

オリコカード ザ ポイント年会費無料・ポイント還元率が常時1%以上!さらに入会後6ヶ月間はポイントが2倍にアップ

VIASOカード

VIASOカードポイント交換に迷わない!貯まったポイントを自動キャッシュバックしてもらえる便利なカードです

楽天カード

楽天カード年会費無料カードの定番!楽天グループだけでなく街中でもどんどんポイントが貯まります

ページ上部へ戻る