記事の詳細



PARCOカードはクレディセゾンとパルコが提携して発行しているクレジットカードです。

パルコはファッションビル「PARCO (パルコ)」 を展開する企業で、国内だけでなく海外のも店舗展開しています。また、PARCO劇場やCLUB QUATTRO、TOKYO FM渋谷スペイン坂スタジオなどの劇場やライブハウス、ラジオ番組などの事業も運営しています。


PARCOカード
(クレディセゾン「PARCOカード」の公式サイト)




PARCOカードの特徴

1)カード発行直後の1年間はパルコで5%オフ
PARCOカードに入会してから1年間においてはパルコでのカード利用をすると、通常価格から5%割引した価格で買い物ができます。さらに利用金額が10万円に達した翌々月から「プレメンバーズ」となり、次の4月末までいつでも5%オフとなります。

PARCOカード

2)年間10万円以上の利用でさらにお得
年間に合計10万円以上のカード利用をすると、翌年度の1年間「クラスSメンバーズ」となります。「クラスSメンバーズ」の会員になることで、パルコ館内での買い物が1年間5%オフとなります。

PARCOカード

3)パルコ関連施設での優待特典が満載
パルコでの優待特典だけでなく、人気のショップやブランドが多数出店するオンラインショッピングモール「PARCO-CITY」やパルコ劇場をはじめパルコ指定のホテル・映画館などにおいて、優待価格で利用することができます。

4)年会費が無料
PARCOカードは年会費が無料で利用することができます。クレジットカードの利用において費用が一切かかりません。(※American Expressのカードブランドを選択した場合は3,000円+税の年会費が発生します)

5)定期的に「PARCO CARD NEWS」を郵送
バーゲンやイベントなどのお得な情報をいち早く知らせてくれる「PARCO CARD NEWS」を利用明細書送付時に一緒に郵送してくれます。


PARCOカード




デメリット

1)旅行傷害保険が付いていない
基本的にPARCOカードには国内・海外の旅行傷害保険が付いていません。旅行傷害保険を付与したい方はAmerican Expressのカードブランドを選択することで国内・海外において最高3,000万円の利用付帯が付いていきます。

2)パルコ以外での利用メリットは少ない
パルコ利用者のためにつくられたクレジットカードなので、日常生活でパルコを利用しない方にとってはそれほどメリットを感じることはありません。




まとめ

PARCOカードは文字通り、ファッションビル「PARCO(パルコ)」で買い物をする機会が多い方に申し込んでもらいたいクレジットカードです。

パルコの関連施設で優待特典が受けられるだけでなく、年間10万円以上のカード利用でパルコでのショッピングが5%オフになるなど、お得な特典が満載です^^





基本スペック

申し込み資格 満18歳以上で電話連絡が可能な方(高校生は除く)
国際ブランド VISA、JCB、MasterCard、American Express
発行日数 約1週間(最短即日発行)
利用可能枠 個別に設定
年会費 無料(※American Expressの場合は3,000円+税)
家族カード
ETCカード 無料
電子マネー対応 iD、QUICPay
ポイント還元率 0.5%
ショッピング手数料 14.52%(リボ払い)
キャッシング手数料 12.00%~18.00%




ポイントプログラム

ポイントプログラム名 永久不滅ポイント
ポイント付与率 1,000円⇒1ポイント
ポイント還元率 0.5%
最低交換条件 200ポイント
交換・還元方法 商品、ギフト券、マイル、他社ポイントへの移行など
提携ポイント T-ポイント、ベルメゾンポイント、ドコモプレミアクラブ、au WALLETポイント、楽天スーパーポイント、ビックカメラポイント、nanacoポイントなど
ポイント有効期限 期限なし




付帯保険

国内旅行傷害保険 -(※American Expressの場合は最高3,000万円)
海外旅行傷害保険 -(※American Expressの場合は最高3,000万円)
ショッピング保険




マイレージ

交換可能なマイレージ JAL、ANA
マイル付与率 1ポイント⇒2.5マイル(JAL)、1ポイント⇒3マイル(ANA)
最低交換単位 200ポイント
移行日数 約1ヶ月











タイプ別クレジットカードランキング!






「たくさん種類がありすぎて、どのクレジットカードを申し込んだらよいのかわからない・・・」と悩んでいる方は、下記の各タイプ別クレジットカードランキングを参考にしてください。

当サイト『クレカぺディア』が独自調査を実施して、100点満点の採点方法でタイプ別にランキングを付けました。きっとあなたにピッタリのカードが見つかると思います^^


ランキングページはこちら









今月のおすすめクレジットカード

JCB CARD W
JCB CARD W

39歳までの方しか申し込めませんが、JCB一般カードとほぼ同様のスペックでありながら、ポイント付与率が常時2倍+年会費永年無料で非常に優遇されています。

⇒ JCB CARD Wの詳細ページ

クレカペディア!申込者数ランキングTOP5

JCB一般カード

JCB一般カード安心と信頼を約束!ステータス性があり、社会人におすすめのクレジットカードです

三井住友VISAクラシックカード

三井住友VISAクラシックカード知名度・信頼性共に抜群!国内だけでなく海外利用も安心です。メインカードにするならこの一枚!

オリコカード ザ ポイント

オリコカード ザ ポイント年会費無料・ポイント還元率が常時1%以上!さらに入会後6ヶ月間はポイントが2倍にアップ

VIASOカード

VIASOカードポイント交換に迷わない!貯まったポイントを自動キャッシュバックしてもらえる便利なカードです

楽天カード

楽天カード年会費無料カードの定番!楽天グループだけでなく街中でもどんどんポイントが貯まります

ページ上部へ戻る