記事の詳細



大手信販会社であるオリエントコーポレーションから発行されているクレジットカードがオリコカードです。ちなみに、「オリコ」とはオリエントコーポレーションの略です。

今回はスタンダードなグレードの「オリコカード」の詳細を紹介します。


オリコカード
(オリエントコーポレーション「オリコカード」の公式サイト)




オリコカードの特徴

1)Web特典で初年度の年会費が無料
オリコカードではWeb(インターネット)からの申し込みにより、初年度の年会費が無料になります。

2)最大2倍のポイントがたまる
オリコカードのポイントプログラム「暮らスマイル」では、年間の利用累計金額に応じて翌年のポイント加算倍率が変動します。なんと最大2倍まで増えるポイントプログラムになっています。
オリコカード

3)付帯保険が充実
海外の旅行傷害保険が最高2,000万円、国内の旅行傷害保険も最高1,000万円と付帯保険が充実しています。旅行中の怪我や病気、盗難などにあった場合にも安心できるサービスが付いています。

4)支払いはカードをかざすだけ
「MasterCardコンタクトレス」あるいは「Visa payWave」が搭載されているので、国内や海外のショッピングではカードをかざすだけで決済をすることができます。簡単スピーディーに支払いができるだけでなく、少額利用でもポイントが貯まります。
オリコカード

5)電子マネー「iD」「QUICPay」も利用可能
コンビニなどでの買い物に便利な電子マネー「iD」や「QUICPay」をおサイフケータイで利用することができるだけでなく、しっかりとポイントも貯まります。1,000円未満の利用でも、月額の合計金額からポイントが付与されるので、効率的にポイントを貯めることができます。


オリコカード




デメリット

1)2年目以降から年会費がかかる
初年度は年会費が無料ですが、2年目以降から年会費がかかります。そのため、ほとんどカードを利用しない方にとっては経済的な負担となります。年会費無料のオリコカードを探しているなら、「オリコカード・ザ・ポイント」がおすすめです。単に年会費が無料というだけではなく、常時1.0%のポイント還元率が設定されています。

2)還元率アップのためには一定金額の利用が必要
ポイントプログラム「暮らスマイル」でポイント還元率をアップさせるためには利用金額を上げる必要があります。年間50万円以上利用する方にはお得ですが、それほどカード利用をしない方は「暮らスマイル」のメリットを享受することはあまりできません。




まとめ

オリコカードは一般的なクレジットカードと比較して、平均レベルのスペックを備えているカードです。ショッピング保険が付いていませんが、それ以外の電子マネーの利用や、キャッシング利用、付帯保険など、一定レベルのクレジットカード利用に必要なサービスを網羅しているので、安心して利用できるカードだと思います。

年会費の出費以上にカード利用のメリットの方が大きいと判断できるなら、お薦めできるクレジットカードです。




基本スペック

申し込み資格 18歳以上の方(高校生は除く)
国際ブランド VISA、MasterCard
発行日数 8営業日程度
利用可能枠 10万円~300万円
年会費 1,250円+税(初年度は無料)
家族カード 無料
ETCカード 無料
電子マネー対応 iD、QUICPay
ポイント還元率 0.5%~
ショッピング手数料 12.2%~15.0%(分割払い)、15.0%(リボ払い)
キャッシング手数料 15.0%~18.0%(10万円~100万円)




ポイントプログラム

ポイントプログラム名 暮らスマイル
ポイント付与率 1,000円⇒1ポイント
ポイント還元率 0.5%~
最低交換条件 200ポイント
交換・還元方法 商品、商品券、ギフトカード、他社ポイントへの移行など
提携ポイント オリコポイント、ベルメゾン・ポイント、ちょコムポイント、京王グループ共通ポイント
ポイント有効期限 翌々年の誕生月まで





付帯保険

国内旅行傷害保険 最高1,000万円(利用付帯)
海外旅行傷害保険 最高2,000万円
ショッピング保険















タイプ別クレジットカードランキング!






「たくさん種類がありすぎて、どのクレジットカードを申し込んだらよいのかわからない・・・」と悩んでいる方は、下記の各タイプ別クレジットカードランキングを参考にしてください。

当サイト『クレカぺディア』が独自調査を実施して、100点満点の採点方法でタイプ別にランキングを付けました。きっとあなたにピッタリのカードが見つかると思います^^


ランキングページはこちら









今月のおすすめクレジットカード

JCB CARD W
JCB CARD W

39歳までの方しか申し込めませんが、JCB一般カードとほぼ同様のスペックでありながら、ポイント付与率が常時2倍+年会費永年無料で非常に優遇されています。

⇒ JCB CARD Wの詳細ページ

クレカペディア!申込者数ランキングTOP5

JCB一般カード

JCB一般カード安心と信頼を約束!ステータス性があり、社会人におすすめのクレジットカードです

三井住友VISAクラシックカード

三井住友VISAクラシックカード知名度・信頼性共に抜群!国内だけでなく海外利用も安心です。メインカードにするならこの一枚!

オリコカード ザ ポイント

オリコカード ザ ポイント年会費無料・ポイント還元率が常時1%以上!さらに入会後6ヶ月間はポイントが2倍にアップ

VIASOカード

VIASOカードポイント交換に迷わない!貯まったポイントを自動キャッシュバックしてもらえる便利なカードです

楽天カード

楽天カード年会費無料カードの定番!楽天グループだけでなく街中でもどんどんポイントが貯まります

ページ上部へ戻る