記事の詳細



日本国内で知名度が高いクレジットカードの一つとしてJCBカードが挙げられます。

JCBは日本のクレジットカード会社で、国内で唯一世界展開をしている国際カードブランドです。世界のブランドシェア率では5位にランクインしています。

今回はJCBから発売されているJCB一般カードについて紹介します。


JCB一般カード
(JCB一般カードの公式サイト)

JCB一般カードの主な特徴
ステータス性があり社会人におすすめのクレジットカード

平日14時までに申込手続きをして、オンライン口座を設定すると最短で翌日お届け可能

セキュリティ対策も万全

ゴールドカードへのアップグレードも可能


今すぐJCBカードの公式サイトで確認する



メインカードに最適なクレジットカード

JCB一般カード


JCB一般カードはJCBのプロパーカードに位置づけられているクレジットカードです。

プロパーカードとは国際カードブランドから発行されているクレジットカードのことで、アメリカンエキスプレスカードやダイナースクラブカードなどが有名です。

つまり、プロパーカードはステータス性を有しているので、どこで利用しても恥ずかしくなく、社会人が利用しても十分様になります。

また、クレジットカード利用で必要な機能やサービスをしっかりと備えているので、JCB一般カードが1枚あれば十分です。



オンライン入会で初年度年会費が無料

初年度の年会費無料

JCB一般カードの年会費は1,250円+税に設定されていますが、オンライン入会をすることで初年度の年会費が無料になる特典が付いてきます。

また、年間合計50万円(税込)以上のショッピングの利用で、翌年の年会費が無料になります。

「毎月4万円以上のカード利用は難しい・・・」と感じるかもしれませんが、携帯電話料金や公共料金(電気、ガス、水道代など)をカード決済するだけでも年間50万円にかなり近づくと思います。



Oki Dokiポイントが貯まる

Oki Dokiポイント


JCB一般カードはショッピングや各種公共料金、携帯電話料金などの毎日の支払いで、自動的にOki Dokiポイントが貯まります。

毎月の利用合計金額1,000円(税込)毎に1ptのOki Dokiポイントが貯まります。

また、JCB一般カードを海外のJCB加盟店で利用すると、Oki Dokiポイントが2倍になります。

もちろん海外加盟店のウェブサイトでのオンラインショッピングでもしっかりとポイントが付与されます。





Oki Dokiランドでのショッピングでポイントがどんどん貯まる

Oki Dokiランド



Oki Dokiランドは、JCBが運営しているポイント優待サイトのことです。

ショッピング利用をすることでOki Dokiポイントが通常でも2倍、さらにポイントアップキャンペーン中なら最大20倍のポイントが貯まって大変お得です。

Oki Dokiランドには約400店舗が参加していて、楽天市場やアマゾン、YAHOO!JAPANショッピング、DHC、ニッセン、ベルメゾン、ビックカメラ、ソフマップなどの大手も参加しています。

あなたが日頃から利用しているショップがあれば、Oki Dokiランド経由でショッピングすることでお得にポイントが貯まります。

JCB一般カード


ポイント優待店でのカード利用もお得

JCB一般カード



JCB一般カードでは、独自のポイント優待店『JCBオリジナルシリーズパートナー』でカードを利用することで、Oki Dokiボーナスポイントが貯まる仕組みになっています。

例えば、エッソ・モービル・ゼネラルで給油した場合はポイントが2倍、アマゾンでネットショッピングをした場合はポイントが3倍も付与されます。

セブンイレブンやイトーヨーカドーでカード決済をした場合はポイントが3倍も付与されます。

JCB一般カード

『JCBオリジナルシリーズパートナー』について、もっと詳しく知りたい方は下記のページで確認して下さい。

⇒ 『JCBオリジナルシリーズパートナー』の公式サイト



Oki Dokiポイントを使う


獲得したOki Dokiポイントは、さまざまな使い途が用意されています。


商品と交換

ポイント数に応じて、バラエティー豊かな商品と交換することができます。

例えばJCBギフトカードや東京ディズニーリゾート・パークチケットやアマゾンのポイントなどと交換可能です。

JCB一般カード


他社ポイントやマイルに交換

貯まったポイントは他社のポイントプログラムやマイルと交換することもできます。

ポイントプログラム 申込み可能ポイント 交換レート(Oki Dokiポイント⇒他社)
nanaco 200pt以上1pt単位 1pt⇒5pt
dポイント 200pt以上1pt単位 1pt⇒4pt
WALLET ポイント 200pt以上1pt単位 1pt⇒4pt
楽天スーパーポイント 200pt以上1pt単位 1pt⇒4pt
Tポイント 200pt以上1pt単位 1pt⇒4pt
WAONポイント 200pt以上1pt単位 1pt⇒5pt
JALマイレージバンク 500pt以上1pt単位 1pt⇒3マイル
ANAマイレージクラブ 500pt以上1pt単位 1pt⇒3マイル
ANA SKY コイン 500pt以上1pt単位 1pt⇒3マイル
デルタ航空 スカイマイル 500pt以上1pt単位 1pt⇒3マイル

Oki Dokiポイント

ポイントチャリティー

ユニセフやユネスコといった団体に、Oki Dokiポイントを寄付することができます。

Oki Dokiポイント

充実の旅行傷害保険

旅行


JCB一般カードでは国内・海外問わず、旅行傷害保険が最高3,000万円の補償が付いています。

旅行中の病気や怪我などのアクシデントにも安心です。

旅行傷害保険は、MyJチェックに登録をして事前に旅行費用をJCB一般カードで支払いをすることなどの所定の条件を満たすと旅行傷害保険が適用される仕組みになっています。


MyJチェックとは・・・

このMyJチェックとは、カード利用代金明細書の郵送を停止して、毎月の支払内容をEメールで案内してもらえるサービスのことです。

登録後は、MyJCBの「カードご利用代金明細照会画面」から確認することができます。

インターネット上であなたが見たい時にいつでも閲覧・管理することができて非常に便利なサービスです。

従来の紙面による利用代金明細書とは違い、確認後にシュレッダーにかけて破棄する手間が省けます。



ゴールドカードへのアップグレードも可能です

JCBゴールドカード


JCB一般カードは希望に応じてゴールドカードへのアップグレード申し込みが可能です。

JCBの会員専用WEBサービス「MyJCB(マイジェーシービー)」から簡単にカードのアップグレードの申し込みができます。(※カード発行においては所定の審査が実施されます)

いきなりゴールドカードに申し込むよりも、一般カードでしっかりと信用を獲得してからアップグレードの申請をする方が審査を通過できる可能性が高くなります。



利用金額に応じてJCB STAR MEMBERSに入会できる

JCB一般カード


『JCB STAR MEMBERS』とは、JCBカードを年間で一定金額以上利用した方を対象にして、特別に提供されるメンバーシップサービスです。

例えば、年間50万円以上利用すると「スターβ PLUS」となり、翌年のOkiDokiポイントが20%アップします。

さらに年間100万円以上利用すると「スターα PLUS」となり、翌年のOkiDokiポイントが50%アップする仕組みとなっています。

つまり、カード利用をすればするほど、翌年度のポイントがお得に貯まります。


利用合計金額 メンバーランク ポイントアップ特典
300万円以上 ロイヤルα PLUS 対象外
100万円以上 スターα PLUS 50%アップ
50万円以上 スターβ PLUS 20%アップ
30万円以上 スターe PLUS 10%アップ



安心の不正防止対策

セキュリティ

JCB一般カードでは、不正使用を予防するためのさまざまなセキュリティ対策を実施しています。

JCBでe安心制度

インターネットショッピングで利用した覚えのない請求があった場合は、状況調査を実施した上で適用条件に基づき、請求を取り消してもらうことができます。

インターネットショッピングや電話・プロバイダー料金、電話・FAXによる通信販売における不正使用に関して対応してくれます。

身に覚えのない請求が届いた場合は、通知後60日以内に被害届を提出してください。


J/Secure

J/Secure(ジェイセキュア)とは、J/Secureに加盟している店舗でネットショッピングをする際に通常のカード情報の入力に加えてパスワードによる本人認証を実施するサービスのことです。

カード所有者しか分からないパスワードの入力を求めることで、第三者による不正使用を未然に防ぎます。


不正検知システム

カードの不正利用を防止するために、24時間・年中無休体制でカード利用を監視してくれます。

万が一、不審な利用を検知した場合はカード機能を一時的に停止して、あなたに電話やメールで報告してくれます。

【カードご利用内容の確認のお願い】という件名でメールが届くので、もしあなたのメールボックスにこのような件名のメールが届いたらしっかりと確認するようにして下さい。

また、いち早く確認するために、携帯電話のメールアドレスを登録するようにしましょう。



最短で翌日お届け可能

JCB一般カード


平日14時までに申込手続きをして、なおかつオンライン口座を設定すると、最短で申し込んだ翌日にJCBカードを受け取ることができます。

急ぎでクレジットカードを発行してもらいたいという方にもおすすめです。(※翌日届けの場合の券面デザインは通常デザインのみとなります)



JCB一般カードの公式サイトはこちら




WEB限定デザイン登場

JCB一般カード




JCB一般カードでは通常の券面だけでなく、WEB限定デザインを選択することができます。

新しく登場したWEB限定デザインは、ブラックを基調としたシンプルでスタイリッシュなデザインとなっています。

格好良いクレジットカードを所有したい場合はWEB限定デザインがおすすめです。

上述しているように、WEB限定デザインは翌日届け申し込みでは選択できません。

通常のオンライン申し込みをした場合に選択することができます。



電子マネー『QUICPay』の利用

QUICPay


JCB一般カードでは、電子マネー『QUICPay(クイックペイ)』を利用することができます。

クイックペイはサインや事前のチャージを必要としないポストペイ(後払い)式の電子マネーです。

電子マネー『QUICPay』を利用した金額は後日、JCB一般カードに請求される仕組みになっています。

QUICPayで利用した金額分においてもしっかりとOki Dokiポイントが貯まります。

日本全国でQUICPayの加盟店舗が拡大しています。

コンビニはもちろんですが、スーパーマーケットや百貨店、飲食店、ドラッグストア、ガソリンスタンド、タクシーなどのさまざまなシーンで利用できます。

全国展開している大手なら、ほぼ確実に導入していると思います。



アップルペイも利用できる

JCB一般カード


JCB一般カードなら、Apple Pay(アップルペイ)にも対応しています。

おサイフケータイにように、iPhone 7以降のiPhoneとApple Watch Series 2以降のApple Watchでは、買い物やSuicaによる交通機関などで使えます。

アップルペイをJCB一般カードに紐付けることでクレジットカード自体を持つ必要がなく、スマホなどの携帯機器だけでスマートに買い物ができて非常に便利です。



デメリット

デメリット


ここまでJCB一般カードのさまざまなメリットを解説してきましたが、もちろんデメリットもあります。

それはJCBの一般カードは年会費が1,250円(税抜き)かかるという点です。

年間50万円以上クレジットカードを利用した場合は年会費が無料になりますが、あまりカードを利用しない方には適してはいません。

1,250円という年会費は決して高額ではありませんが、全然カード利用をしていないのに、年会費を支払うのはもったいないです。

また、JCB一般カードはステータス性のあるカードなので、ポイントをお得に貯めて節約したいという主婦層よりも、社会人の方におすすめできるクレジットカードだといえます。

そのため、あなたのカード利用方法をじっくりと検討してから申し込むようにしましょう。




JCB一般カードをおすすめできる方


JCB一般カードは日本国内で信頼されているスタンダードなクレジットカードです。社会人の方でクレジットカードの所有を検討している方におすすめのカードと言えます。

世界190か国の地域で約2,300万店の加盟店があるJCBなので、海外でも安心して利用することができるクレジットカードです^^

また日頃財布などに入れて持ち歩いて、周りに見られても恥ずかしくないクレジットカードを探している方に最適な一枚です。


JCB一般カードの公式サイトはこちら





基本スペック

申し込み資格 18歳以上で安定した継続収入のある方
国際ブランド JCB
発行日数 最短当日翌日お届け(※平日14時までのお申し込み、オンライン口座の設定」が条件です)
利用可能枠 公式サイト参照
年会費 1,250円+税
家族カード 400円+税
ETCカード 無料
電子マネー対応 QUICPay
ポイント還元率 0.5%
ショッピング手数料 公式サイト参照
キャッシング手数料 公式サイト参照


ポイントプログラム

         
ポイントプログラム名 Oki Dokiポイント
ポイント付与率 1,000円⇒1ポイント
ポイント還元率 0.5%
最低交換条件 200ポイント
交換・還元方法 商品、キャッシュバック、マイル、他社ポイントへの移行など
提携ポイント ドコモプレミアクラブ、auポイント、ソフトバンクポイント、ビックポイント、楽天スーパーポイントなど
ポイント有効期限 24か月


付帯保険

国内旅行傷害保険 最高3,000万円(利用付帯)
海外旅行傷害保険 最高3,000万円(利用付帯)
ショッピング保険 最高100万円


マイレージ

交換可能なマイレージ JAL、ANA、スカイマイル
交換・還元率 1ポイント⇒3マイル
ポイント移行単位 500ポイント以上1ポイント単位
移行日数 約2週間







タイプ別クレジットカードランキング!






「たくさん種類がありすぎて、どのクレジットカードを申し込んだらよいのかわからない・・・」と悩んでいる方は、下記の各タイプ別クレジットカードランキングを参考にしてください。

当サイト『クレカぺディア』が独自調査を実施して、100点満点の採点方法でタイプ別にランキングを付けました。きっとあなたにピッタリのカードが見つかると思います^^


ランキングページはこちら









今月のおすすめクレジットカード

JCB CARD W
JCB CARD W

39歳までの方しか申し込めませんが、JCB一般カードとほぼ同様のスペックでありながら、ポイント付与率が常時2倍+年会費永年無料で非常に優遇されています。

⇒ JCB CARD Wの詳細ページ

クレカペディア!申込者数ランキングTOP5

JCB一般カード

JCB一般カード安心と信頼を約束!ステータス性があり、社会人におすすめのクレジットカードです

三井住友VISAクラシックカード

三井住友VISAクラシックカード知名度・信頼性共に抜群!国内だけでなく海外利用も安心です。メインカードにするならこの一枚!

オリコカード ザ ポイント

オリコカード ザ ポイント年会費無料・ポイント還元率が常時1%以上!さらに入会後6ヶ月間はポイントが2倍にアップ

VIASOカード

VIASOカードポイント交換に迷わない!貯まったポイントを自動キャッシュバックしてもらえる便利なカードです

楽天カード

楽天カード年会費無料カードの定番!楽天グループだけでなく街中でもどんどんポイントが貯まります

ページ上部へ戻る