記事の詳細



シティ・エリートカードはシティカードが発行しているクレジットカードです。アメリカに本社があるシティグループが管轄している企業で、日本国内でクレジットカード事業を展開しています。

シティ・エリートカードはヤング・ゴールドカードとして比較的若い年代の方に利用されています。

※シティ・エリートカードは、シティカードジャパン株式会社から三井住友トラストクラブ株式会社に社名を変更した際に、カード発行を終了しました。


シティ・エリートカード
(シティ・エリートカードの公式サイト)




シティ・エリートカードの特徴

1)有効期限のないポイントプログラム
シティ・エリートカードが採用している「シティリワードプログラム」はポイントの有効期限が設定されていないので、無駄なくポイントを利用することができます。

2)ポイントが貯めやすい
さらにシティ・エリートカードでは、通常利用で100円⇒2ポイント貯まります。さらにリボルビング払いでカード決済をすると100円⇒3ポイント貯まります。また、年間50万円以上のカード利用をすると、2,500ポイントをボーナスとしてプレゼントされます。

3)付帯保険が充実
海外・国内問わず旅行傷害保険において、最高3,000万円の補償が付いています。また、ショッピング保険も最高200万円の補償が付いているなど、充実した付帯保険を備えているクレジットカードとなっています。付帯保険以外にも国内主要空港のラウンジを無料で利用できるサービスなどが備わっています。


シティ・エリートカード




デメリット

1)年会費が有料
シティ・エリートカードでは年会費が3,000円+税が必要です。一般的なゴールドカードよりも年会費は安価に設定されていますが、ゴールドカードということで、通常のクレジットカードよりも年会費が高価になっています。

2)ステータス性は乏しい
シティ・エリートカードはシティカードが発行しているゴールドカードの中でもヤング・ゴールドという位置づけになっています。具体的には、「一般カード < ヤング・ゴールド < ゴールドカード < プラチナカード」という順にステータス性が高くなります。そのため、ゴールドカードといっても、一般的なゴールドカードよりもステータス性はありません。




まとめ

シティ・エリートカードは付帯保険が充実しているだけでなく、お得にポイントが貯まるクレジットカードです。特に20代~30代のビジネスマンなどに利用してもらいたいヤング・ゴールドカードとなっています。

「いつかはゴールドカード!、さらにはプラチナカード!」とステップアップしていってくださいね^^




基本スペック

申し込み資格 22歳以上で年収が200万円以上の方
国際ブランド VISA
発行日数 約2週間
利用可能枠 30万円~100万円
年会費 3,000円+税
家族カード 無料
ETCカード 無料
電子マネー対応
ポイント還元率 0.67%~1.26%
ショッピング手数料 10.77%~13.24%(分割払い)、13.2%~18.0%(リボ払い)
キャッシング手数料 15.0%~20.0%




ポイントプログラム

ポイントプログラム名 シティリワードプログラム
ポイント付与率 100円⇒2ポイント
ポイント還元率 0.67%~1.26%
最低交換条件 3,000ポイント
交換・還元方法 ギフトカード、キャッシュバック、他社ポイントへの移行など
提携先 ダイナースクラブ、楽天スーパーポイント




付帯保険

国内旅行傷害保険 最高3,000万円
海外旅行傷害保険 最高3,000万円
ショッピング保険 最高200万円




マイレージ

交換可能なマイレージ キャセイパシフィック航空、ブリティッシュ・エアウェイズ、エティハド航空、エバー航空、シンガポール航空、マレーシア航空など
マイル付与率 1,000ポイント⇒200マイル
最低交換単位 1,000ポイント













タイプ別クレジットカードランキング!






「たくさん種類がありすぎて、どのクレジットカードを申し込んだらよいのかわからない・・・」と悩んでいる方は、下記の各タイプ別クレジットカードランキングを参考にしてください。

当サイト『クレカぺディア』が独自調査を実施して、100点満点の採点方法でタイプ別にランキングを付けました。きっとあなたにピッタリのカードが見つかると思います^^


ランキングページはこちら









今月のおすすめクレジットカード

JCB CARD W
JCB CARD W

39歳までの方しか申し込めませんが、JCB一般カードとほぼ同様のスペックでありながら、ポイント付与率が常時2倍+年会費永年無料で非常に優遇されています。

⇒ JCB CARD Wの詳細ページ

クレカペディア!申込者数ランキングTOP5

JCB一般カード

JCB一般カード安心と信頼を約束!ステータス性があり、社会人におすすめのクレジットカードです

三井住友VISAクラシックカード

三井住友VISAクラシックカード知名度・信頼性共に抜群!国内だけでなく海外利用も安心です。メインカードにするならこの一枚!

オリコカード ザ ポイント

オリコカード ザ ポイント年会費無料・ポイント還元率が常時1%以上!さらに入会後6ヶ月間はポイントが2倍にアップ

VIASOカード

VIASOカードポイント交換に迷わない!貯まったポイントを自動キャッシュバックしてもらえる便利なカードです

楽天カード

楽天カード年会費無料カードの定番!楽天グループだけでなく街中でもどんどんポイントが貯まります

ページ上部へ戻る