記事の詳細



JCB CARD W(JCBカード W)は、JCBカードから新たにラインナップされたクレジットカードです。

入会時の年齢が39歳以下までという制限が設けられていますが、その分JCB一般カードよりも優れたスペックを搭載しています。


JCB CARD W
(JCB CARD Wの公式サイト)

JCB CARD Wの主な特徴
ステータス性があり社会人におすすめのクレジットカード

JCB一般カードよりもポイントが常時2倍にアップ

年会費無料のクレジットカード

39歳以下限定のクレジットカード

セキュリティ対策も万全


【最大11,000円プレゼント】

新規入会で2,000円分のJCBギフトカードをプレゼント

家族カード同時申し込みで最大2,000円分のJCBギフトカードをプレゼント

入会後、友達紹介で最大5,000円分のJCBギフトカードをプレゼント

『支払名人』の新規登録・利用で2,000円をプレゼント

携帯電話・公共料金の支払いでキャッシュバック


※キャンペーン期間は2018年9月30日まで


今すぐ公式サイトで確認する




39歳以下でWEB入会限定のクレジットカード

JCB CARD W
JCB CARD Wには年齢制限が設けられていて、申込時の年齢が18歳以上39歳以下の方しか申し込むことができません。

そのため、既に39歳を超えている方は入会することができないので注意をして下さい。

年齢制限が設けられているため、JCB一般カードよりも優遇されたさまざまなお得な特典が付与されています。

また入会後に40歳になったとしても、そのままJCB CARD Wを利用し続けることができます。


WEB入会限定

JCB CARD Wはインターネット申し込み限定となっています。

また、申し込み完了時にオンライン口座設定をする必要があるため、申し込む場合はネットバンキング契約カードやキャッシュカード、預金通帳などを用意しておいて下さい。




JCB一般カードの2倍のポイントが貯まる

Oki Dokiポイント


JCB CARD Wでは、JCB一般カードの2倍のポイントが常時付与されます。

JCB一般カードなら1,000円毎に1ptのOki Dokiポイントが貯まる仕組みになっています。

しかしこのJCB CARD Wなら、1,000円毎に2ptのポイントが貯まるので、非常にお得です。

また、Oki Dokiポイントの還元率においても通常は0.3%以上に設定されていますが、JCB CARD Wなら、0.6%以上の還元率を実現します。




Oki Dokiランドでのショッピングでポイントがどんどん貯まる

Oki Dokiランド



Oki Dokiランドとは、JCBが運営しているポイント優待サイトのことです。

JCB CARD Wを使ってショッピング利用をすることでOki Dokiポイントが通常でも2倍、さらにポイントアップキャンペーン中なら最大20倍のポイントが貯まって大変お得です。

Oki Dokiランドには約400店舗が参加していて、楽天市場やアマゾン、YAHOO!JAPANショッピング、DHC、ニッセン、ベルメゾン、ビックカメラ、ソフマップなどの大手も参加しています。

もしあなたが日頃からよく利用しているショップがあれば、Oki Dokiランド経由でショッピングすることでお得にポイントが貯まるので積極的に利用しましょう。

JCB一般カード


ポイント優待店でのカード利用もお得

JCB一般カード


JCB CARD Wでは、独自のポイント優待店『JCBオリジナルシリーズパートナー』でカードを利用することによって、Oki Dokiボーナスポイントが貯まる仕組みになっています。

例えば、エッソ・モービル・ゼネラルで給油した場合はポイントが2倍、アマゾンでネットショッピングをした場合はポイントが3倍も付与されて大変お得です。

セブンイレブンやイトーヨーカドーでカード決済をした場合はポイントが3倍も付与されます。

JCB一般カード



Oki Dokiポイントを使う


JCB CARD Wを利用して獲得したOki Dokiポイントは、さまざまな使い途が用意されています。


商品と交換

ポイント数に応じて、バラエティー豊かな商品と交換することができます。

例えばJCBギフトカードや東京ディズニーリゾート・パークチケットやアマゾンのポイントなどと交換可能です。

JCB一般カード


他社ポイントやマイルに交換

貯まったポイントは他社のポイントプログラムやマイルと交換することもできます。

ポイントプログラム 申込み可能ポイント 交換レート(Oki Dokiポイント⇒他社)
nanaco 200pt以上1pt単位 1pt⇒5pt
dポイント 200pt以上1pt単位 1pt⇒4pt
WALLET ポイント 200pt以上1pt単位 1pt⇒4pt
楽天スーパーポイント 200pt以上1pt単位 1pt⇒4pt
Tポイント 200pt以上1pt単位 1pt⇒4pt
WAONポイント 200pt以上1pt単位 1pt⇒5pt
JALマイレージバンク 500pt以上1pt単位 1pt⇒3マイル
ANAマイレージクラブ 500pt以上1pt単位 1pt⇒3マイル
ANA SKY コイン 500pt以上1pt単位 1pt⇒3マイル
デルタ航空 スカイマイル 500pt以上1pt単位 1pt⇒3マイル

Oki Dokiポイント

ポイントチャリティー

ユニセフやユネスコといった団体に、Oki Dokiポイントを寄付することができます。

Oki Dokiポイント



年会費は無料のクレジットカード

年会費無料
JCB CARD Wの年会費は無料となっています。

通常のJCB一般カードの場合は年会費が1,250円+税となっているので、非常にお得だといえます。

また、39歳以下で入会した場合は、その後も一切年会費はかかりません。

もしあなたが39歳以下であるなら、迷わずにJCB CARD Wを選択しましょう。


家族カードも無料

本会員だけでなく家族会員も無料で利用することができます。

家族の方(奥さんなど)にもクレジットカードを持たせたいと考えているなら、この機会に一緒に申し込むことをおすすめします。

但し、家族カードの同時申し込みは2名までとなっています。



海外旅行傷害保険も付いている

旅行

JCB CARD Wには年会費無料のクレジットカードでありながら、海外旅行傷害保険も備わっています。

適用条件は利用付帯となっていて、事前に搭乗する電車や航空機、参加する旅行ツアーなどの料金をJCB CARD Wで決済をした場合に適用されます。

補償金額は最高2,000万円に設定されていて、JCB一般カードは最高3,000万円となっていて少し見劣りはしますが、年会費無料ということを考慮すると十分過ぎると言えます。




JCB CARD W plus Lもラインナップ

JCB CARD W plus L



女性向けのJCB CARD W plus Lもラインナップされています。こちらもJCB CARD W同様に39歳以下までの方しか申し込むことができません。

JCB CARD W plus Lに入会すると、JCB LINDAカードに入会した際に受けられるサービスが利用できます。


LINDAリーグ

LINDAリーグとは、あなたの「キレイ」を応援するために、「キレイ」のプロ『LINDAリーグ』が発信するお得な情報やサービスのことです。

このLINDAリーグに参加している企業・店舗から販売されている商品のプレゼントや優待特典などが受けられます。

例えば、JCBトラベルで利用できる旅行代金1万円分や全国のTOHOシネマズで利用できる映画鑑賞券、スパネイル ボディジェルのミント&ティーツリーなどが抽選で貰えます。

JCB CARD W plus L


選べる保険 お守リンダ

手頃な掛金を支払うことで、必要なプランを選択して保険に加入することができます。

女性特定がん、天災限定傷害、犯罪被害補償、傷害入院保障などのプランが用意されています。

JCB CARD W plus L
保険プラン 掛金 補償金額
女性特定がん 月190円(35~39歳の場合) 手術50万円
天災限定傷害 月60円 入院・日5,000円、手術5・10・20万円(種類により)
犯罪被害補償 月100円 ひったくり損害50万円、カギ取替費用3万円、ストーカー行為対策費用50万円
傷害入院補償 月390円 入院・日5,000円




利用明細はWEBで確認

ウェブ明細

JCB CARD Wに入会すると、自動的に「MyJCB」と「MyJチェック」に登録されます。

「MyJCB」とは、カードの利用代金の確認や支払い方法の変更、ポイント残高の確認などをインターネット上で簡単に実施することができる会員専用WEBサービスのことです。

一方の「MyJチェック」とは、カードの利用代金明細書の送付を停止するサービスのことです。

その結果、WEB上において利用明細を確認する仕組みに変更され、カードの利用代金明細書の郵送はありません。


WEB明細への変更で利便性アップ

紙面による利用明細書の郵送がなくなることで、個人情報の観点から自宅でシュレッダーなどをかけて廃棄する手間が省けます。

また、いつでもWEB上で閲覧・管理することができるので非常に便利です。

もちろんカードの利用内容はMyJCBにログインして確認する仕組みになっているので、他人に見られる心配もありません。



電子マネー『QUICPay』の利用

QUICPay

JCB CARD Wでは、電子マネー『QUICPay(クイックペイ)』を利用することができます。

クイックペイとは決済時にサインや事前のチャージを必要としないポストペイ(後払い)式の電子マネーです。

電子マネー『QUICPay』を利用した金額は後日、JCB CARD Wに請求される仕組みになっています。

もちろんQUICPayで利用した金額分に対しては利用金額に応じてOki Dokiポイントが貯まります。


加盟店も全国に拡大中

日本全国でQUICPayの加盟店舗が拡大しています。

コンビニだけでなく、スーパーマーケットや百貨店、飲食店、ドラッグストア、ガソリンスタンド、タクシーなどのさまざまなシーンで利用できます。

全国展開している大手企業・店舗なら、ほぼ確実にQUICPayを導入していると思います。



アップルペイも利用できる

JCB一般カード

JCB CARD Wなら、Apple Pay(アップルペイ)にも対応しています。

Android端末のおサイフケータイにように、iPhone 7以降のiPhoneとApple Watch Series 2以降のApple Watchで、買い物やSuicaによる交通機関などで利用できます。

アップルペイをJCB CARD Wに紐付けることでクレジットカード自体を持つ必要がなります。

スマホなどの携帯機器だけでスマートに買い物ができて非常に便利です。



JCB CARD Wの作り方・申し込み方法

エントリー

JCB CARD Wはインターネット申し込みのみとなっています。JCBカードの公式サイトから入会手続きを進めて下さい。

また、インターネット上で支払い口座の設定をする必要があるので、利用している金融機関の普通預金口座が確認できる書類(預金通帳など)を用意しておいて下さい。

インターネットで支払い口座を設定できる金融口座を持っていない場合は、口座を準備してからあらためて入会申し込みをするか、もしくはその他のJCBカードの申し込みを検討して下さい。


審査

申込みフォームに入力した情報に基づいて、審査が行われます。

新しく誕生したクレジットカードなので、まだネット上で審査結果の口コミ情報が少ない状況です。

そのため、推測になりますが、JCB一般カードと同様の審査基準になっていると予想されます。

安定した収入があれば、正社員でなくても派遣社員やパートタイマー、アルバイト勤務でも入会できる可能性が高いです。

また、専業主婦でも旦那さんに安定した収入がある場合も審査を通過する可能性があります。


カードの発行

審査を通過することができれば、申し込みから約1週間程度でカードが発行されます。

JCB CARD Wが手元に届いたら、すぐに裏面に署名をして下さい。

署名がないカードは店舗などで利用することができません。




JCB CARD Wをおすすめできる方


JCB CARD Wは、年会費が無料で利用できるだけでなく、JCB一般カードよりも2倍もポイントが貯まるお得なクレジットカードです。

39歳までしか申し込めないというデメリットはありますが、JCB一般カードよりもお得に利用できので、あなたの年齢が39歳以下であるなら、ぜひJCB CARD Wの申し込みを検討して下さい。

また、女性の場合はJCB CARD W plus Lを選択しましょう。キレイをサポートするLINDAリーグの優待特典を利用することができます。


新規入会キャンペーン実施中

JCB一般カード
【最大11,000円プレゼント】

新規入会で2,000円分のJCBギフトカードをプレゼント

家族カード同時申し込みで最大2,000円分のJCBギフトカードをプレゼント

入会後、友達紹介で最大5,000円分のJCBギフトカードをプレゼント

『支払名人』の新規登録・利用で2,000円をプレゼント

携帯電話・公共料金の支払いでキャッシュバック


※キャンペーン期間は2018年9月30日まで


JCB CARD Wの公式サイトはこちら






基本スペック

申し込み資格 18歳以上39歳以下で本人または配偶者に安定した継続収入のある方(高校生は除く)
国際ブランド JCB
発行日数 申し込み完了から約1週間
利用可能枠 公式サイト参照
年会費 無料
家族カード 無料
ETCカード 無料
電子マネー対応 QUICPay
ポイント還元率 0.6%以上
ショッピング手数料 公式サイト参照
キャッシング手数料 公式サイト参照


ポイントプログラム

         
ポイントプログラム名 Oki Dokiポイント
ポイント付与率 1,000円⇒2ポイント
ポイント還元率 0.6%以上
最低交換条件 200ポイント
交換・還元方法 商品、キャッシュバック、マイル、他社ポイントへの移行など
提携ポイント ドコモプレミアクラブ、auポイント、ソフトバンクポイント、ビックポイント、楽天スーパーポイントなど
ポイント有効期限 24か月


付帯保険

国内旅行傷害保険
海外旅行傷害保険 最高2,000万円(利用付帯)
ショッピング保険 最高100万円(海外利用のみ)


マイレージ

交換可能なマイレージ JAL、ANA、スカイマイル
交換・還元率 1ポイント⇒3マイル
ポイント移行単位 500ポイント以上1ポイント単位
移行日数 約2週間








タイプ別クレジットカードランキング!






「たくさん種類がありすぎて、どのクレジットカードを申し込んだらよいのかわからない・・・」と悩んでいる方は、下記の各タイプ別クレジットカードランキングを参考にしてください。

当サイト『クレカぺディア』が独自調査を実施して、100点満点の採点方法でタイプ別にランキングを付けました。きっとあなたにピッタリのカードが見つかると思います^^


ランキングページはこちら









今月のおすすめクレジットカード

JCB CARD W
JCB CARD W

39歳までの方しか申し込めませんが、JCB一般カードとほぼ同様のスペックでありながら、ポイント付与率が常時2倍+年会費永年無料で非常に優遇されています。

⇒ JCB CARD Wの詳細ページ

クレカペディア!申込者数ランキングTOP5

JCB一般カード

JCB一般カード安心と信頼を約束!ステータス性があり、社会人におすすめのクレジットカードです

三井住友VISAクラシックカード

三井住友VISAクラシックカード知名度・信頼性共に抜群!国内だけでなく海外利用も安心です。メインカードにするならこの一枚!

オリコカード ザ ポイント

オリコカード ザ ポイント年会費無料・ポイント還元率が常時1%以上!さらに入会後6ヶ月間はポイントが2倍にアップ

VIASOカード

VIASOカードポイント交換に迷わない!貯まったポイントを自動キャッシュバックしてもらえる便利なカードです

楽天カード

楽天カード年会費無料カードの定番!楽天グループだけでなく街中でもどんどんポイントが貯まります

ページ上部へ戻る