記事の詳細



JCB CARD EXTAGEはJCBカードから発行されているプロパーカードです。

さまざまな種類のカードを発行しているJCBカードの中でも、このJCB CARD EXTAGEは申し込み対象者が18歳~29歳までとなっている若者向けのクレジットカードとなっています。

一般のクレジットカードよりもお得にポイントが貯まったり、年会費が無料になるなどさまざまな点から優遇されているカードです。


JCB CARD EXTAGE
(JCB CARD EXTAGEの公式サイト)



JCB CARD EXTAGEの主な特徴
29歳までの若者向けのクレジットカード

どんどんポイントが貯まる仕組みが満載

年会費無料のクレジットカード

海外旅行傷害保険は最高2,000万円まで補償

電子マネー『QUICPay』やアップルペイが利用できる


【最大11,000円プレゼント】

新規入会で2,000円分のJCBギフトカードをプレゼント

家族カード新規入会で最大2,000円分のJCBギフトカードをプレゼント

入会後、友達紹介で最大5,000円分のJCBギフトカードをプレゼント

『支払名人』の新規登録・利用で2,000円をプレゼント

携帯電話・公共料金の支払いでキャッシュバック

インターネットで支払口座を設定すると、抽選で5,000円キャッシュバック


※キャンペーン期間は2018年3月31日まで


今すぐ公式サイトで確認する



どんどんポイントが貯まる

Oki Dokiポイント


JCB CARD EXTAGEは、通常のJCB一般カードよりもお得にポイントが貯まる仕組みがたくさん用意されています。


お得な新規入会ボーナス

JCB CARD EXTAGEに入会すると、キャンペーン以外にお得な新規入会ボーナスが進呈されます。

入会した最初の3ヶ月間は、Oki Dokiポイントが通常獲得ポイントの3倍貯まる仕組みになっています。

通常は1,000円毎に1ptのOki Dokiポイントが貯まりますが、最初の3ヶ月間はその3倍の3ptを獲得できます。

但し、既に各種JCBカードからJCB CARD EXTAGEに切り替えても、新規入会ボーナスは進呈されません。

切り替えをした場合は入会月よりEXTAGEボーナスが適用されます。EXTAGEボーナスに関しては下記で詳しく紹介します。


EXTAGEボーナスも貰える

JCB CARD EXTAGEに入会後、4ヶ月目以降はOki Dokiポイントが通常獲得ポイントの1.5倍にアップします。

1.5倍にアップする期間は入会後1年間までとなっています。2年目以降は前年度のショッピング利用金額に応じて変動します。




Oki Doki ランドの利用でポイントがお得に貯まる

Oki Dokiランド



JCBカード会員限定で利用できるショッピングサイト『Oki Doki ランド』経由で買い物をすると、もれなくOki Dokiポイントが3倍貯まります。

また、キャンペーン期間や店舗によってはさらにポイントが貯まって非常にお得です。

Oki Dokiランドには約400店舗が参加していて、楽天市場やアマゾン、YAHOO!JAPANショッピング、DHC、ニッセン、ベルメゾン、ビックカメラ、ソフマップなどの大手も参加しています。

あなたが日頃から利用しているショップがあれば、Oki Dokiランド経由でショッピングすることでお得にポイントが貯まります。

JCB一般カード



ポイント優待店を賢く利用しよう

JCB一般カード

ポイント優待店(JCB ORIGINAL SERIESパートナー)でJCB CARD EXTAGEを使って支払いをすると、Oki Dokiボーナスポイントが貯まります。

音楽やファッション、ゴルフ、旅行などのさまざまなジャンルの店舗が参加しています。

例えば、エッソ・モービル・ゼネラルで給油した場合はポイントが2倍、アマゾンでネットショッピングをした場合はポイントが3倍も付与されます。

セブンイレブンやイトーヨーカドーでカード決済をした場合は、ポイントが3倍も付与されます。

さらに、JCB CARD EXTAGEなら上記で紹介している入会ボーナスポイントも上乗せされるので、非常にお得にポイントを貯めることができます(驚)


JCB CARD EXTAGE

『JCB ORIGINAL SERIESパートナー』について、もっと詳しく知りたい方は下記のページで確認して下さい。

⇒ 『JCBオリジナルシリーズパートナー』の公式サイト



Oki Dokiポイントの使い方

ポイント

JCB CARD EXTAGEを使って獲得したOki Dokiポイントは、さまざまな使い途が用意されています。


商品と交換

ポイント数に応じて、バラエティー豊かな商品と交換することができます。

例えばJCBギフトカードや東京ディズニーリゾート・パークチケットやアマゾンのポイントなどと交換可能です。

JCB一般カード


他社ポイントやマイルに交換

貯まったポイントは他社のポイントプログラムやマイルと交換することも可能です。

日頃貯めているポイントがあるのであれば、下記の表からOki Dokiポイントと交換できるかどうかを確かめてください。

ポイントプログラム 申込み可能ポイント 交換レート(Oki Dokiポイント⇒他社)
nanaco 200pt以上1pt単位 1pt⇒5pt
dポイント 200pt以上1pt単位 1pt⇒4pt
WALLET ポイント 200pt以上1pt単位 1pt⇒4pt
楽天スーパーポイント 200pt以上1pt単位 1pt⇒4pt
Tポイント 200pt以上1pt単位 1pt⇒4pt
WAONポイント 200pt以上1pt単位 1pt⇒5pt
JALマイレージバンク 500pt以上1pt単位 1pt⇒3マイル
ANAマイレージクラブ 500pt以上1pt単位 1pt⇒3マイル
ANA SKY コイン 500pt以上1pt単位 1pt⇒3マイル
デルタ航空 スカイマイル 500pt以上1pt単位 1pt⇒3マイル

Oki Dokiポイント

ポイントチャリティー

ユニセフやユネスコといった団体に、Oki Dokiポイントを寄付することができます。

Oki Dokiポイント



年会費が無料のクレジットカード

年会費無料

JCBカードのスタンダードな位置づけである一般カードは年会費が1,250円+税に設定されています。

しかし、このJCB CARD EXTAGEは18歳以上29歳以下の若者向けのクレジットカードということもあって、年会費無料で利用することができます。


デザインが選択できる

JCB CARD EXTAGEではシルバー、レッド、ブラック、さらにはディズニー・デザインの4種類から好みのデザインを選択することができます。

あなたの好みに合わせてカードデザインを選択しましょう


JCB CARD EXTAGE
JCB CARD EXTAGEの公式サイトはこちら





海外旅行傷害保険が付いている

旅行

JCB CARD EXTAGEでは海外旅行傷害保険が付いていて、最高2,000万円まで補償してくれます。

利用付帯となっていて、海外旅行に出かける前に搭乗する公共交通乗用具(航空機や電車、タクシーなど)、または参加する募集型企画旅行(パッケージツアーなど)の料金をカード決済することで保険が適用される仕組みになっています。


旅行傷害保険を充実させたいなら・・・

もっと充実した旅行傷害保険を付けたいと考えているなら、JCB一般カードの申し込みを検討してください。

年会費は1,250円+税となりますが、JCB一般カードなら国内・海外問わず、旅行傷害保険が最高3,000円の補償が付いています。

旅行中の病気や怪我などのアクシデントにも安心です。


JCB一般カード
⇒ JCB一般カードは安心と信頼のクレジットカード!主な特徴と作り方を解説




電子マネー『QUICPay』の利用

QUICPay

JCB CARD EXTAGEでは、電子マネー『QUICPay(クイックペイ)』を利用することができます。

クイックペイとは、決済時のサインや事前のチャージを必要としない便利なポストペイ(後払い)式の電子マネーです。

電子マネー『QUICPay』を利用した金額に関しては後日、JCB一般カードに請求される仕組みになっています。

もちろんQUICPayで利用した金額分においてもしっかりとOki Dokiポイントが貯まるのであんしんして下さい。

気になる利用範囲ですが、日本全国でQUICPayの加盟店舗が拡大しています。

コンビニはもちろんですが、スーパーマーケットや百貨店、飲食店、ドラッグストア、ガソリンスタンド、タクシーなどのさまざまなシーンで利用できます。

全国展開している大手なら、ほぼ確実に導入していると思います。



アップルペイも利用できる

JCB一般カード

JCB CARD EXTAGEなら、Apple Pay(アップルペイ)にも対応しています。

おサイフケータイはAndroid端末しか利用できませんでしたが、アップルペイに対応したことで、アップルの携帯端末からでもスマートに支払ができるようになりました。

iPhone 7以降のiPhoneとApple Watch Series 2以降のApple Watchでは、買い物やSuicaによる交通機関などで使えます。

アップルペイをJCB CARD EXTAGEに紐付けることでクレジットカード自体を持つ必要がなく、スマホなどの携帯機器だけでスマートに買い物ができて非常に便利です。




デメリット

デメリット

デメリットとまでは言えませんが、JCB CARD EXTAGEは18歳以上から29歳までの方々が利用できるクレジットカードなので、30歳以上の方は申し込むことができません。

そして入会してから5年後の初回更新時には、自動的にJCB一般カードに切り替わるようになっています。

上述しているように、JCB一般カードは年会費が1,250円+税かかります。

金銭的には大した金額ではないですが、もしあなたが「クレジットカードの年会費を支払いたくない!」と考えているのであれば、入会して5年経過するまでに解約して、他の年会費無料のクレジットカードに切り替える必要があります。




JCB CARD EXTAGEの申し込み方法・作り方

エントリー

JCB CARD EXTAGEはインターネット申し込みが便利です。

24時間いつでも都合の良い時に公式サイト内の申込みフォームから手続きができます。

また、インターネット上で支払い口座の設定を行うと、申し込みから1週間程度でカードを発送してもらえます。

入会申し込み完了後、登録したメールアドレスに受付完了メールが届きます。


審査

申込みフォームに入力した情報に基づいて審査が行われます。

気になる審査基準ですが、年会費無料のクレジットカードよりも厳しくなっています。

年齢だけでなく安定した収入が審査基準に含まれているため、フリーターの方や就職してすぐに申し込む場合は審査で落ちる恐れがあります。

但し、JCB一般カードと比較すると審査基準は低めに設定されていると推測できるので、あまり神経質にならずに申し込んでみてください。

若者向けのクレジットカードなので、クレヒス(クレジットカードの利用履歴)がなくても大丈夫です。

審査に合格するかどうか不安な場合は申込時にキャッシング枠を設けないようにしましょう。

一般的にクレジットカードの審査ではキャッシング枠を設けると、審査担当者から「この申込者はお金に困っているのではないか?」と判断されて、審査基準が厳しくなる傾向があるためです。


在籍確認

審査の一環として勤務先への在籍確認が実施されます。

初めてクレジットカードを申し込む方の中には在籍確認が不安になる方もいますが、実際に申込者が勤務先で働いているかどうかを確認するだけなので簡単に終わります。


カードの発行

審査結果はメールで送信されます。審査を通過すると、申し込みから約1週間で自宅宛に発送してくれます。

カードは簡易書留、あるいは宅配便で郵送されます。




JCB CARD EXTAGEをおすすめしたい方


JCB CARD EXTAGEは29歳以下の方限定で申し込めるお得な優待特典満載のクレジットカードです。

そのため、初めてクレジットカードを所有するという方におすすめしたい一枚です。

年会費が無料で、通常のJCBカードよりもポイント付与率が高いカードなので、特に学生や社会人になるフレッシュマンの方々に最適ですね!


【最大11,000円プレゼント】

新規入会で2,000円分のJCBギフトカードをプレゼント

家族カード新規入会で最大2,000円分のJCBギフトカードをプレゼント

入会後、友達紹介で最大5,000円分のJCBギフトカードをプレゼント

『支払名人』の新規登録・利用で2,000円をプレゼント

携帯電話・公共料金の支払いでキャッシュバック

インターネットで支払口座を設定すると、抽選で5,000円キャッシュバック


※キャンペーン期間は2018年3月31日まで


JCB CARD EXTAGEの公式サイトはこちら





基本スペック

申し込み資格 18歳以上29歳以下で、本人または配偶者に安定継続した収入がある方(高校生を除く)
国際ブランド JCB
発行日数 約1週間(インターネット申し込みの場合)
利用可能枠 公式サイト参照
年会費 無料
家族カード 無料
ETCカード 無料
電子マネー対応 QUICPay
ポイント還元率 0.5%~0.75%
ショッピング手数料 公式サイト参照
キャッシング手数料 公式サイト参照



ポイントプログラム

ポイントプログラム名 Oki Dokiポイント
ポイント付与率 1,000円⇒1ポイント
ポイント還元率 0.5%~0.75%
最低交換条件 500ポイント
交換・還元方法 商品、ギフトカード、マイル、他社ポイントへの移行など



付帯保険

国内旅行傷害保険
海外旅行傷害保険 最高2,000万円(利用付帯)
ショッピング保険 最高100万円



マイレージ

交換可能なマイレージ JALマイレージ、ANAマイレージ、クラブ・ミッレミリア、スカイマイル
マイル付与率 1ポイント⇒3マイル
最低交換単位 500ポイント













タイプ別クレジットカードランキング!






「たくさん種類がありすぎて、どのクレジットカードを申し込んだらよいのかわからない・・・」と悩んでいる方は、下記の各タイプ別クレジットカードランキングを参考にしてください。

当サイト『クレカぺディア』が独自調査を実施して、100点満点の採点方法でタイプ別にランキングを付けました。きっとあなたにピッタリのカードが見つかると思います^^


ランキングページはこちら









今月のおすすめクレジットカード

JCB CARD W
JCB CARD W

39歳までの方しか申し込めませんが、JCB一般カードとほぼ同様のスペックでありながら、ポイント付与率が常時2倍+年会費永年無料で非常に優遇されています。

⇒ JCB CARD Wの詳細ページ

クレカペディア!申込者数ランキングTOP5

JCB一般カード

JCB一般カード安心と信頼を約束!ステータス性があり、社会人におすすめのクレジットカードです

三井住友VISAクラシックカード

三井住友VISAクラシックカード知名度・信頼性共に抜群!国内だけでなく海外利用も安心です。メインカードにするならこの一枚!

オリコカード ザ ポイント

オリコカード ザ ポイント年会費無料・ポイント還元率が常時1%以上!さらに入会後6ヶ月間はポイントが2倍にアップ

VIASOカード

VIASOカードポイント交換に迷わない!貯まったポイントを自動キャッシュバックしてもらえる便利なカードです

楽天カード

楽天カード年会費無料カードの定番!楽天グループだけでなく街中でもどんどんポイントが貯まります

ページ上部へ戻る