記事の詳細



Suica(スイカ)とは、JR東日本から発行されているICカード・電子マネーのことです。鉄道やバスなどの公共交通機関だけでなく、ショッピング時にも利用することができます。


Suica(スイカ)
(JR東日本『Suica』の公式サイト)




Suicaを利用するメリット

1)ワンタッチで改札機を通過できます
『Suica』を改札機の読み取り部にタッチさせるだけで自動で清算することができ、切符を購入する手間が省けて便利です。またパスケースに入れたままでもセンサーに反応するので使い勝手が良いです。

2)乗り越し時も安心です
あらかじめ入金チャージをしておくことで、乗り越したり、途中下車をした際にも改札機で自動精算されます。

3)ショッピング時にも利用可能
『Suica』マークや『PASMO』マーク、『ICOCA』マーク、『Kitaca』マーク、『TOICA』マーク、『Manaca』マーク、『NIMOCA』マーク、『PiTaPa』マーク、『はやかけん』マークがある店舗で買い物をすることができます。

4)インターネットサービスも利用可能
自宅のPCやスマホ、タブレットなどからSuicaが利用できます。Suicaインターネットサービスを利用することで加盟店サイトでの買物時に、Suica決済を選択することができます。クレジットカード情報をお店に知らせることなく、安心して買物ができるメリットがあります。


Suica(スイカ)



クレジットカードと連動させるとさらにお得

『Suica』をクレジットカードと連動させることによって、さらに便利に利用することができます。『Suica』と連動できるクレジットカードとしては、『ビュー・スイカ・カード』『ビックカメラSuicaカード』『ルミネカード』などのSuica一体型のクレジットカードが代表的です。

通常のクレジットカードとしても利用することができるので、クレジット決済とSuica決済を利用シーンによって使い分けることができるのが大きな特徴です。



ビュー・スイカ・カード
ビュー・スイカ・カード

JR東日本グループのビューカードが発行しているクレジットカードです。SuicaへのチャージやJR東日本の乗車券・定期券などの『VIEWプラス』対象商品・サービスで決済をすると、通常の3倍(1,000円⇒6ポイント)となる1.5%のポイント還元率で利用できます。

駅の自動改札機にタッチして入場するだけでSuicaへの入金チャージができるので、残額不足の心配をせずに交通機関を快適に利用することができます。

日頃電車を使って通勤している方なら、知らない間にポイントが貯まっていることもあります。さらに貯まったポイントをSuicaにチャージ(400ポイント⇒1,000円分)することも可能です。

⇒ ビュー・スイカ・カードはSuicaと一体化した便利なクレジットカード



ビックカメラSuicaカード
ビックカメラSuicaカード

ビックカメラで買い物をすると、基本10%のビックポイントを獲得することができます。さらにチャージしたSuicaで決済をすることによって11.5%相当ポイントサービスがゲットできます。

もちろんビックカメラ以外でのショッピングでも利用可能です。実質1%相当のポイント還元率で設定されています。(※利用金額1,000円毎にビックポイントが5ポイント、ビューサンクスポイントが2ポイント貯まります)

⇒ ビックカメラSuicaカードはビックカメラで買い物をする際にお得です



ルミネカード
ルミネカード

ルミネ内で買い物をすると常時5%オフで購入することができます。さらに年に数回実施される10%オフキャンペーンも実施されます。Suica機能も搭載されているので、自動改札機にタッチして入場するだけで簡単にSuicaへの入金ができ、毎日の通勤が非常にスムーズになります。

⇒ ルミネカードならルミネ各店で常時5%オフで買い物ができる




こんな方にお薦めです

1)毎日通勤・通学でSuicaを利用する方
Suicaを毎日通勤や通学で利用する方にお勧めのクレジットカードです。定期券や切符を購入する際にオートチャージすることができ、同時にポイントも貯めることができます。また、定期券とクレジットカードを一体化させることができるので財布の中をスリムに保つことも可能です。

2)提携店舗をよく利用する方
ビックカメラやルミネ各店、ルミネweb shop『i LUMINE(アイルミネ)』などの提携店舗をよく利用する方にお勧めです。割引特典やボーナスポイントを獲得することができるお得な特典が満載です。







タイプ別クレジットカードランキング!






「たくさん種類がありすぎて、どのクレジットカードを申し込んだらよいのかわからない・・・」と悩んでいる方は、下記の各タイプ別クレジットカードランキングを参考にしてください。

当サイト『クレカぺディア』が独自調査を実施して、100点満点の採点方法でタイプ別にランキングを付けました。きっとあなたにピッタリのカードが見つかると思います^^


ランキングページはこちら









今月のおすすめクレジットカード

JCB CARD W
JCB CARD W

39歳までの方しか申し込めませんが、JCB一般カードとほぼ同様のスペックでありながら、ポイント付与率が常時2倍+年会費永年無料で非常に優遇されています。

⇒ JCB CARD Wの詳細ページ

クレカペディア!申込者数ランキングTOP5

JCB一般カード

JCB一般カード安心と信頼を約束!ステータス性があり、社会人におすすめのクレジットカードです

三井住友VISAクラシックカード

三井住友VISAクラシックカード知名度・信頼性共に抜群!国内だけでなく海外利用も安心です。メインカードにするならこの一枚!

オリコカード ザ ポイント

オリコカード ザ ポイント年会費無料・ポイント還元率が常時1%以上!さらに入会後6ヶ月間はポイントが2倍にアップ

VIASOカード

VIASOカードポイント交換に迷わない!貯まったポイントを自動キャッシュバックしてもらえる便利なカードです

楽天カード

楽天カード年会費無料カードの定番!楽天グループだけでなく街中でもどんどんポイントが貯まります

ページ上部へ戻る