記事の詳細



クレジットカードの種類はたくさん存在してます。そんな中でも注意が必要なのがリボルビング払い専用のクレジットカードです。年会費が無料、ポイント還元率が高いなどの特徴があり、多くの方が利用しています。

クレジットカードの支払い方法は基本的に一括払いや分割払い、リボルビング払いから選択することができます。一方、リボルビング払い専用のクレジットカードとは、支払方法を選択することができずにリボルビング払いのみに設定されているカードのことをいいます。

※クレジットカードの支払い方法の解説ページ
⇒ クレジットカードの支払い方法は何種類用意されているの?


最近では、リボルビング払い専用のクレジットカードが登場しています。例えば、JCBカードのEIT(エイト)やP-one FLEXY、ジャックスのR-styleカード、三井住友VISAカードのエブリプラスが代表的です。

JCB・EITカード
        (リボ払い専用のJCB・EITカード)




メリット

1)年会費無料やポイント還元率が高い
リボ払い専用のクレジットカードは年会費が無料になっていたり、一般的なカードよりもポイント還元率が高く設定されているカードが多いです。

2)支払金額が一定で固定される
リボルビング払いは毎月に支払いが一定の金額に固定されて支払うことができるので、毎月の収支が想定しやすくなります。


リボルビング払い専用クレジットカード



デメリット

リボルビング払いのデメリットはカードを利用する度に利用手数料が発生してしまうことです。

基本的に手数料が15%~18%前後に設定されているので、支払期間が長期化すればするほど、支払う合計金額がどんどん大きくなっていきます。





利用手数料を抑えるには・・・

支払い方法を設定することで利用手数料を抑えてカードを利用することができます。

具体的に説明すると、まず利用しているカード会社の公式サイトへアクセスして、ログインします。支払方法の設定を変更することができるページがあるので、一回の支払金額の上限を利用可能枠と同額に設定することで一括払いのように決済をすることが可能になります。

さらに初回のリボルビング払い手数料が無料のカードなら、実質手数料なしで利用することもできます。

また、支払い方法を変更することによって、リボルビング払いで分割して毎月支払うことができなくなるので、少し注意が必要です。


リボルビング払い専用クレジットカード
(JCBカードの支払い方法を変更できる会員専用WEBサービス「MyJCB」)




まとめ

上述したように、リボルビング払い専用カードは年会費が無料でポイント還元率が高いカードが数多く用意されています。

支払い方法を変更するなど工夫をすることで利用手数料をかけずにカードを利用することも可能です。あなたも賢く利用して、リボルビング払い専用カードを上手に使いこなしましょう^^


リボルビング払い専用クレジットカード







タイプ別クレジットカードランキング!






「たくさん種類がありすぎて、どのクレジットカードを申し込んだらよいのかわからない・・・」と悩んでいる方は、下記の各タイプ別クレジットカードランキングを参考にしてください。

当サイト『クレカぺディア』が独自調査を実施して、100点満点の採点方法でタイプ別にランキングを付けました。きっとあなたにピッタリのカードが見つかると思います^^


ランキングページはこちら









今月のおすすめクレジットカード

JCB CARD W
JCB CARD W

39歳までの方しか申し込めませんが、JCB一般カードとほぼ同様のスペックでありながら、ポイント付与率が常時2倍+年会費永年無料で非常に優遇されています。

⇒ JCB CARD Wの詳細ページ

クレカペディア!申込者数ランキングTOP5

JCB一般カード

JCB一般カード安心と信頼を約束!ステータス性があり、社会人におすすめのクレジットカードです

三井住友VISAクラシックカード

三井住友VISAクラシックカード知名度・信頼性共に抜群!国内だけでなく海外利用も安心です。メインカードにするならこの一枚!

オリコカード ザ ポイント

オリコカード ザ ポイント年会費無料・ポイント還元率が常時1%以上!さらに入会後6ヶ月間はポイントが2倍にアップ

VIASOカード

VIASOカードポイント交換に迷わない!貯まったポイントを自動キャッシュバックしてもらえる便利なカードです

楽天カード

楽天カード年会費無料カードの定番!楽天グループだけでなく街中でもどんどんポイントが貯まります

ページ上部へ戻る