記事の詳細



クレジットカード支払い方法はさまざまな種類が存在します。そして、カードを利用する際にどの支払い方法をするかを選択して決済をします。

一般的なクレジットカードの支払い方法は、一括払いや分割払い、リボルビング払い、ボーナス払いなどが用意されています。

今回はクレジットカードで利用できる主な支払い方法について紹介します。



主なクレジットカードの支払い方法

1)一括払い
一括払いとは、購入した商品やサービスを翌月に一回で支払う方法です。一括払いでは手数料がかからないというメリットがあります。

2)分割払い
分割払いとは購入した商品やサービスの代金を支払回数や月々の支払金額を決めて支払っていく方法です。分割での支払いのため、一度に支払う金額を抑えることができます。一方、分割払いにおいては手数料が発生してしまうので、トータルでの支払い金額は一括払いよりも高額になります。

3)リボルビング払い
リボルビング払いとは、月々の支払金額を一定額または残高に対する一定率に決めておき、その金額を支払っていく方式です。略して「リボ払い」とも呼ばれています。例えば毎月の支払いを1万円に設定すれば、利用可能な金額の範囲内でいくらカードを利用しても毎月1万円の支払いに固定されて、支払う金額が明確で計画が立てやすいというメリットがあります。その一方、残高が存在する限り手数料を上乗せして支払い続けなければいけません。

4)ボーナス一括払い
ボーナス一括払いとは商品やサービスを次のボーナス時期に一括で支払う方法です。一般的に夏季の7月か8月、そして冬季の12月か1月にボーナス時期が設定されています。手数料は基本的に発生しません。ボーナスが入る時期に合わせて支払うことができるので、経済的な負担が軽くなる効果があります。


クレジットカードの支払い方法



手数料をかけずにカード決済をしたいなら・・・

クレジットカードでの決済で手数料をかけずに支払いたいなら、一括払いかボーナス一括払いが適しています。

「一括払いって現金支払いと同じようなものか・・・」と誤解する方も大勢いますが、実際には全然異なります。クレジットカードの一括払いは後日支払いになるので、商品の購入時にお金が無くても決済が可能です。さらにカード支払によって、ポイントも貯まり、ポイントの交換で、キャッシュバックやギフトカードなどと交換することができてお得です。

翌月にカード利用で購入した商品代金を一括で支払わなければいけないので、カード決済をする際には口座の残高をしっかりと確認してから利用するようにしましょう。




まとめ

クレジットカードの支払い方法は上述したようにさまざま存在していて、其々メリットとデメリットが存在します。

カード決済をする金額や今月の収入、さらには口座の残高などから総合的に判断して一番適した支払い方法を選択するようにしてください^^


クレジットカードの支払い方法










タイプ別クレジットカードランキング!






「たくさん種類がありすぎて、どのクレジットカードを申し込んだらよいのかわからない・・・」と悩んでいる方は、下記の各タイプ別クレジットカードランキングを参考にしてください。

当サイト『クレカぺディア』が独自調査を実施して、100点満点の採点方法でタイプ別にランキングを付けました。きっとあなたにピッタリのカードが見つかると思います^^


ランキングページはこちら









今月のおすすめクレジットカード

JCB CARD W
JCB CARD W

39歳までの方しか申し込めませんが、JCB一般カードとほぼ同様のスペックでありながら、ポイント付与率が常時2倍+年会費永年無料で非常に優遇されています。

⇒ JCB CARD Wの詳細ページ

クレカペディア!申込者数ランキングTOP5

JCB一般カード

JCB一般カード安心と信頼を約束!ステータス性があり、社会人におすすめのクレジットカードです

三井住友VISAクラシックカード

三井住友VISAクラシックカード知名度・信頼性共に抜群!国内だけでなく海外利用も安心です。メインカードにするならこの一枚!

オリコカード ザ ポイント

オリコカード ザ ポイント年会費無料・ポイント還元率が常時1%以上!さらに入会後6ヶ月間はポイントが2倍にアップ

VIASOカード

VIASOカードポイント交換に迷わない!貯まったポイントを自動キャッシュバックしてもらえる便利なカードです

楽天カード

楽天カード年会費無料カードの定番!楽天グループだけでなく街中でもどんどんポイントが貯まります

ページ上部へ戻る