記事の詳細



会員数・提携店舗数共に国内最大規模を誇るTポイントは、カルチュア・コンビニエンス・クラブが運営するポイントサービスです。日本各地のTポイント提携先でポイントを貯めたり使ったりすることができるのが大きな特徴となっています。

2013年7月にYahoo!ポイントがTポイントへ統合されたことによって、インターネットとリアルを横断的に利用できるようになり、利便性もさらにアップして使い易くなりました。


Tサイト
(『Tサイト』の公式サイト)




Tポイントの主な提携先

Tポイント加盟店はさまざまなジャンルに拡大しています。Tポイントの主な提携先は下記のとおりです。

1)映像・音楽・書籍(新聞)
TSUTAYA、GYAO!ストア、Yahoo!ブックストア、マイナビBOOKS、旭屋書店など

2)ホテル・旅行関連
Tトラベル、Yahoo!トラベル、東急ホテルズ、コンフォートホテルなど

3)コンビニ
ファミリーマート、スリーエフ

4)スーパー・デパート
マルエツ、マミーマート、東武ストア/フエンテ、富士シティオ、リウボウストアなど

5)ドラッグストア
ウエルシア、ドラッグイレブン、ドラッグユタカ、ドラッグストアmacなど

6)ネットショッピング
Tモール、Yahoo!ショッピング、ニッセン、Shaddy.jp、LOHACOなど

7)飲食関連
ガスト、バーミヤン、夢庵、グラッチェガーデンズ、ドトールコーヒーショップ、牛角、食べログなど

8)決済・金融
Tマネー、楽天Edy、スルガ銀行、琉球銀行、新生銀行


Tポイント




Tポイントの貯め方

1)ポータルサイトに登録
Tポイントを上手に活用するためには、総合サイト『Tサイト』に登録するようにしてください。Tサイトに登録することで、Tポイントの提携先検索やお得なキャンペーン情報などを随時受け取ることができます。

2)Yahoo! JAPAN IDに紐づけ
Tポイントを効率よく貯めるためには、Tポイントを1つの『Yahoo! JAPAN ID』に紐づけて集約しておくことが大切です。既にTカードを所有している場合やTサイトに登録している場合は、ポイントの入口として『Yahoo! JAPAN ID』へ口座を1つにまとめておくようにしてください。





Tポイントの使い方

1)店舗で使用する
Tポイント提携店舗(Tポイントのマークが表示されているお店)では、会計時にTカードを提示することで貯まっているポイントを使用することができます。

2)インターネットで使用する
Yahoo!ショッピング、ニッセン、LOHACO、無印良品などのTポイント提携先のウェブサイトにおいて、Tポイントを使用して買い物をすることができます。

3)現金に交換する
ジャパンネット銀行の預金口座を所有している場合は、貯まったポイントを現金に交換することができます。交換レートは100ポイント⇒85円で設定されています。

4)他社のポイントと交換する
Tポイントを他社のポイントと交換することができます。例えば、ANAマイル(Tポイント:500ポイント⇒ANAマイル:250マイル)やSuicaポイント(Tポイント:100ポイント⇒Suica:85ポイント)と交換することが可能です。

Tポイント



Tポイントが貯まるクレジットカード

Tポイントを賢く貯めたり使用したりする際にはクレジットカードを活用するのが一番です。そこで決済時にTポイントが獲得できるクレジットカードを下記で紹介したいと思います。


ファミマTカード
ファミマTカード

大手コンビニエンスストアのファミリーマートから発行されているクレジットカードです。ファミマTカードをファミリーマートの店舗で提示すると、100円に付き1ポイント付与されます。さらにクレジット決済で200円に付き1ポイント付与される仕組みとなっています。

「今お得」ショーカードの商品が会員特別価格でお得に買い物ができる特典も付いてきます。

⇒ ファミマTカードはTポイント加盟店での利用でお得なクレジットカード




SoftBankカード
SoftBankカード

TカードとVisaカードが一枚でまとめられる便利なクレジットカードです。全国のVisa加盟店でソフトバンクカードを使って決済をすると、利用した金額に応じてTポイントが貯まります。

Tポイントの付与率は200円⇒1ポイント、おまかせチャージ契約の場合は100円⇒1ポイントとなっています。残念ながら、SoftBankカードは新規受付を終了しています。

⇒ SoftBankカードはソフトバンクユーザーにお薦めのクレジットカード




Yahoo!JAPANカード
Yahoo!JAPANカード

Yahoo!JAPANカードはヤフー株式会社から発売されているクレジットカードです。上述しているとおり、2013年7月にYahoo!ポイントがTポイントへ統合されたことによって、Yahoo!JAPANカードの利便性も格段にアップしました。

Tポイントの付与率は通常時で100円⇒1ポイント、さらにYahoo!ショッピング利用時では100円⇒2ポイント獲得することができます。そのため、日頃からネットショッピングを利用する方にお勧めのクレジットカードだと言えます。

⇒ Yahoo!JAPANカードはポイント還元率1.0%以上でお得です




まとめ

Tポイントを賢く貯めて上手にショッピングを楽しみたいという方は、上記で紹介したクレジットカードを活用することをお勧めします。SoftBankカードは新規受付を終了していますが、ファミマTカードとYahoo!JAPANカードなら申し込むことができます。

どちらのクレジットカードも年会費無料で利用することができるので、日頃からTポイントが使える店舗やウェブサイトを利用する機会が多い方は、この機会に申し込みを検討してみてはどうでしょうか^^







タイプ別クレジットカードランキング!






「たくさん種類がありすぎて、どのクレジットカードを申し込んだらよいのかわからない・・・」と悩んでいる方は、下記の各タイプ別クレジットカードランキングを参考にしてください。

当サイト『クレカぺディア』が独自調査を実施して、100点満点の採点方法でタイプ別にランキングを付けました。きっとあなたにピッタリのカードが見つかると思います^^


ランキングページはこちら









今月のおすすめクレジットカード

JCB CARD W
JCB CARD W

39歳までの方しか申し込めませんが、JCB一般カードとほぼ同様のスペックでありながら、ポイント付与率が常時2倍+年会費永年無料で非常に優遇されています。

⇒ JCB CARD Wの詳細ページ

クレカペディア!申込者数ランキングTOP5

JCB一般カード

JCB一般カード安心と信頼を約束!ステータス性があり、社会人におすすめのクレジットカードです

三井住友VISAクラシックカード

三井住友VISAクラシックカード知名度・信頼性共に抜群!国内だけでなく海外利用も安心です。メインカードにするならこの一枚!

オリコカード ザ ポイント

オリコカード ザ ポイント年会費無料・ポイント還元率が常時1%以上!さらに入会後6ヶ月間はポイントが2倍にアップ

VIASOカード

VIASOカードポイント交換に迷わない!貯まったポイントを自動キャッシュバックしてもらえる便利なカードです

楽天カード

楽天カード年会費無料カードの定番!楽天グループだけでなく街中でもどんどんポイントが貯まります

ページ上部へ戻る