記事の詳細



ANAマイルはANAマイレージクラブに登録することで貯めることができます。ANAマイレージクラブカードを発行するか、ANAカード(クレジットカード機能付き)を発行することによって、ANAマイレージクラブに登録することができます。

公式サイトにアクセスして、会員専用ページにログインすることで、あなたの獲得したマイル数やANA SKYコインの状態を簡単に確認することができます。マイル数だけでなく、有効期限や現在実施されているキャンペーン情報なども随時チェックすることが可能です。


ANAマイレージクラブ
(『ANAマイレージクラブ』の公式サイト)




ANAマイルをお勧めしたい方とは…

1)ANAやスターアライアンス加盟航空会社を利用する機会が多い方
ANAだけでなく、ユナイテッド航空やシンガポール航空などといったスターアライアンスに加盟している航空会社を利用する際にANAマイルが貯まる仕組みとなっています。

2)楽天Edyを利用する機会が多い方
Edy機能が搭載されているANAカード、もしくはおサイフケータイの楽天Edyで決済をすると、200円⇒1マイルを貯めることができます。さらにEdyマイルプラス対象の店舗で利用すると200円⇒2マイルを貯めることができてお得です。

3)ネットショッピングをよく利用する方
楽天市場で貯まる楽天スーパーポイントは50ポイント⇒25マイル、Yahoo!ショッピングで貯まるTポイントは500ポイント⇒250マイル換算で交換することができます。これらの2つのショッピングサイトで買い物をする機会が多い方はJALマイルよりANAマイルを貯める方が断然お得です。




ANAマイルを使う

ANAマイルが一定数貯まると特典航空券に引き換えることができるだけでなく、他にも記念品やANA利用券、電子マネー、楽天ポイントにも交換でき、様々な場面で役立つポイントシステムとして人気があります。

1)ANA国内線特典航空券
マイル数に合わせてANA国内線の特典航空券と交換することができます。片道(1区間)5,000マイルから交換可能です。

2)ANA国際線特典航空券
マイル数に合わせてANAとエアージャパン便の国際線の特典航空券と交換することができます。片道(1区間)12,000マイルから交換可能です。

3)ANA利用券
ANA利用券は航空券だけでなく、宿泊や機内販売商品などの支払い時に利用することができます。10,000マイル⇒10,000円分で交換できます。

4)他社ポイントと交換
10,000マイル⇒10,000円分でEdyと交換できます。さらに楽天スーパーポイントやTポイントなど提携パートナーの各種ポイントと交換することも可能です。




クレジットカードでANAマイルを貯めよう

ANAの旅客機に載らなければANAマイルを貯めることができないと思っている方々が多いですが、実は旅客機に載らなくても地上でもマイルを貯めることができるのです。クレジットカードを賢く活用することで地上でもANAマイルを貯めることができます。特にお薦めの方法が航空会社の提携カードを利用する方法です。

航空会社の提携カードを日常生活の決済時に使用することによって自然にどんどんマイルを貯めることができます。そこで空・地上を問わずにお得にANAマイルを貯めることができるクレジットカードを紹介します。


ANA・VISAカード
ANA・VISAカード

ANAカードの利用で貯まったポイントを1ポイント⇒10マイル換算でANAマイレージへ移行することができます。

申し込み時にSuica一体型を選択することで、年会費が1,000円必要なモバイルSuicaを無料で利用することができます。モバイルSuicaがあれば、いつでも場所を選ばずに入金チャージすることができて使い勝手が良いです。Suicaでのチャージ時においてもショッピング利用と同率のマイルを獲得することができます。

⇒ ANAカードでどんどんマイルを貯めよう!ANAカードの特徴と作り方


ANA To Me CARD PASMO JCB
ANA To Me CARD PASMO JCB

通称「ソラチカカード」と呼ばれているクレジットカードです。メトロポイントからANAマイルには100ポイント⇒90マイルで交換が可能することができるのが最大の特徴となっています。

メトロポイントは東京メトロへの乗車時や定期券購入時だけでなく、PexやGポイントなどのポイントサイトからもポイントを移行することができるので、さまざまな方法を駆使してマイルを貯めることができます。

⇒ ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)でお得にポイントを貯める


ANAアメリカン・エキスプレス・カード
ANAアメリカン・エキスプレス・カード

ANAの航空券購入や機内販売などでANAアメリカン・エキスプレス・カードで決済をすると、通常の1.5倍のマイルを貯めることができます。マイル以降手数料の支払い後においては有効期限が実質無期限となっていて、期限を気にせずに貯めることができるのが大きな特徴となっています。

さらに国内とホノルル、ソウルにある空港ラウンジを会員本人と同伴者1名まで無料で利用することができます。

⇒ ANAアメリカン・エキスプレス・カードはANAでの利用でポイント1.5倍




まとめ

上述しているように、ANAマイルはクレジットカードを利用することでも貯めることができます。あなたのライフスタイルに合わせて適切なクレジットカードを選択して上手に活用することで効率的にマイルを獲得することができます。

賢くマイルを貯めて国内・国際線の線特典航空券に交換して空の旅を楽しんでください^^









タイプ別クレジットカードランキング!






「たくさん種類がありすぎて、どのクレジットカードを申し込んだらよいのかわからない・・・」と悩んでいる方は、下記の各タイプ別クレジットカードランキングを参考にしてください。

当サイト『クレカぺディア』が独自調査を実施して、100点満点の採点方法でタイプ別にランキングを付けました。きっとあなたにピッタリのカードが見つかると思います^^


ランキングページはこちら









今月のおすすめクレジットカード

JCB CARD W
JCB CARD W

39歳までの方しか申し込めませんが、JCB一般カードとほぼ同様のスペックでありながら、ポイント付与率が常時2倍+年会費永年無料で非常に優遇されています。

⇒ JCB CARD Wの詳細ページ

クレカペディア!申込者数ランキングTOP5

JCB一般カード

JCB一般カード安心と信頼を約束!ステータス性があり、社会人におすすめのクレジットカードです

三井住友VISAクラシックカード

三井住友VISAクラシックカード知名度・信頼性共に抜群!国内だけでなく海外利用も安心です。メインカードにするならこの一枚!

オリコカード ザ ポイント

オリコカード ザ ポイント年会費無料・ポイント還元率が常時1%以上!さらに入会後6ヶ月間はポイントが2倍にアップ

VIASOカード

VIASOカードポイント交換に迷わない!貯まったポイントを自動キャッシュバックしてもらえる便利なカードです

楽天カード

楽天カード年会費無料カードの定番!楽天グループだけでなく街中でもどんどんポイントが貯まります

ページ上部へ戻る