記事の詳細



世界中に数多く存在するクレジットカードプロパーカードと提携カードに分類することができます。クレジットカードのウェブサイトなどを閲覧していても、プロパーカードという言葉を目にすることがあると思います。

このプロパーカードとは一体どのような形式のクレジットカードのことを意味するのでしょうか?



プロパーカードとは・・・

プロパーカードとは、JCBやアメリカン・エキスプレス、さらにはダイナースクラブなどのクレジットカード会社から発売されているクレジットカードのことです。

つまり、他社と提携せずに自社で発行しているクレジットカードだといえば理解しやすいと思います。


プロパーカード
      (ダイナースクラブのプロパーカード)




メリット

1)ハイグレードのカードがラインナップ
プロパーカードにはプラチナカードやブラックカードというハイグレードなカードがラインナップされています。そのため、ハイグレードのプロパーカードはカードを所有することによって手厚いサービスを受けることができる点が大きなメリットとして挙げられます。一方、提携カードはゴールドカードより上位グレードのカードは存在しません。

2)ステータス性が高い
プロパーカードは提携カードと比較して、ステータス性が高い特徴があります。今後、将来的にプラチナカードを持ちたいと考えている方やクレジットカードのイメージ・ステータス性を気にする方にお薦めです。

3)幅広い用途に利用できる
プロパーカードは提携カードのように特定のサービスに特化したカードではないので、一定水準レベルのサービスを維持しながら幅広い用途に利用することができます。そのため、メインカードとして所有するのに適しています。


プロパーカード
  (アメックスのプロパーカードで発行されているプラチナカード)




デメリット

1)ポイント還元率が悪い
提携カードはその提携企業の商品やサービスを利用することを最優先に考えて発売されています。そのため、特定の商品やサービスを利用する際には提携カードよりもポイントを貯まる際には不利になります。

2)年会費が有料なカードが多い
一般的にプロパーカードは年会費がかかるものが多いです。一方、提携カードは年会費が無料のカードも数多く存在しています。




まとめ

プロパーカードは充実したサービスを受けたい方やクレジットカードにステータス性を重視する方などにお薦めです。また、複数のカードを所有している際にメインカードと位置付けて利用するクレジットカードとして適しているといえます。

あなたもプロパーカードを一枚申し込んでみませんか?


プロパーカード








タイプ別クレジットカードランキング!






「たくさん種類がありすぎて、どのクレジットカードを申し込んだらよいのかわからない・・・」と悩んでいる方は、下記の各タイプ別クレジットカードランキングを参考にしてください。

当サイト『クレカぺディア』が独自調査を実施して、100点満点の採点方法でタイプ別にランキングを付けました。きっとあなたにピッタリのカードが見つかると思います^^


ランキングページはこちら









今月のおすすめクレジットカード

JCB CARD W
JCB CARD W

39歳までの方しか申し込めませんが、JCB一般カードとほぼ同様のスペックでありながら、ポイント付与率が常時2倍+年会費永年無料で非常に優遇されています。

⇒ JCB CARD Wの詳細ページ

クレカペディア!申込者数ランキングTOP5

JCB一般カード

JCB一般カード安心と信頼を約束!ステータス性があり、社会人におすすめのクレジットカードです

三井住友VISAクラシックカード

三井住友VISAクラシックカード知名度・信頼性共に抜群!国内だけでなく海外利用も安心です。メインカードにするならこの一枚!

オリコカード ザ ポイント

オリコカード ザ ポイント年会費無料・ポイント還元率が常時1%以上!さらに入会後6ヶ月間はポイントが2倍にアップ

VIASOカード

VIASOカードポイント交換に迷わない!貯まったポイントを自動キャッシュバックしてもらえる便利なカードです

楽天カード

楽天カード年会費無料カードの定番!楽天グループだけでなく街中でもどんどんポイントが貯まります

ページ上部へ戻る