記事の詳細



2014年6月26日、Yahoo! JAPAN(ヤフー)がKCカードが新たに設立する子会社ケーシー株式会社の株式を取得して連結子会社化することを、取締役会で決議したというニュースが届きました。


ヤフー
(Yahoo! JAPANのポータルサイト)



ヤフーが発行済み株式の65%を取得

現在発行されているKCカードを中心とした事業の一部を会社分割によって、子会社のケーシーに承継するようです。

ヤフーは発行済み株式の65%を取得して、さらにソフトバンク・ペイメント・サービスが残りの株式を取得することによって、ケーシーを連結子会社化してケーシーの経営権を獲得する計画になっています。




決済・金融事業を核としたeコマース事業の実現

今回のヤフーの事業買収はこれまでヤフーが蓄積してきたインターネット関連における高い技術力や多数の自社サービスとのシナジー効果の実現、さらには国内最大級のポイントプログラムの「T-ポイント」との連携を強化することで、利用者と加盟店に対してより付加価値の高いサービスを提供する狙いがあるようです。

また中長期的には、ヤフーはクレジットカード事業だけでなく、オンライン決済時代に最適なソリューションを総合的に提供することで、決済・金融事業を核としたeコマースにおける課題解決を推進していくことも視野に入れているようですね!




ライバルの楽天に対抗

国内eコマースの最大手の楽天グループは金融事業が非常に好調です。楽天カードだけでなく、銀行や証券、生命保険、Edy、さらにはスマートフォン決済事業まで幅広く手がけています。

この楽天グループに対抗するために、ヤフーがケーシーを買収してクレジットカード事業の強化に打って出たと見られています。今後、ライバル企業である楽天グループに対抗できるほどの事業規模をヤフーが実現できるのかを見守っていきましょう^^






タイプ別クレジットカードランキング!






「たくさん種類がありすぎて、どのクレジットカードを申し込んだらよいのかわからない・・・」と悩んでいる方は、下記の各タイプ別クレジットカードランキングを参考にしてください。

当サイト『クレカぺディア』が独自調査を実施して、100点満点の採点方法でタイプ別にランキングを付けました。きっとあなたにピッタリのカードが見つかると思います^^


ランキングページはこちら









今月のおすすめクレジットカード

JCB CARD W
JCB CARD W

39歳までの方しか申し込めませんが、JCB一般カードとほぼ同様のスペックでありながら、ポイント付与率が常時2倍+年会費永年無料で非常に優遇されています。

⇒ JCB CARD Wの詳細ページ

クレカペディア!申込者数ランキングTOP5

JCB一般カード

JCB一般カード安心と信頼を約束!ステータス性があり、社会人におすすめのクレジットカードです

三井住友VISAクラシックカード

三井住友VISAクラシックカード知名度・信頼性共に抜群!国内だけでなく海外利用も安心です。メインカードにするならこの一枚!

オリコカード ザ ポイント

オリコカード ザ ポイント年会費無料・ポイント還元率が常時1%以上!さらに入会後6ヶ月間はポイントが2倍にアップ

VIASOカード

VIASOカードポイント交換に迷わない!貯まったポイントを自動キャッシュバックしてもらえる便利なカードです

楽天カード

楽天カード年会費無料カードの定番!楽天グループだけでなく街中でもどんどんポイントが貯まります

ページ上部へ戻る