記事の詳細



2015年2月17日、南海電鉄がクレジットカード決済利用を拡大するというプレスリリースを発表しました。

今年の3月28日から三井住友カードやジェーシービー(JCB)、アプラス、セディナと提携をして、クレジットカードで購入できる乗車券類の種類を拡大する計画です。

具体的には、現行の磁気定期乗車券だけでなく、普通乗車券や特急券(特急ラピート、特急こうや、特急りんかん)、座席指定券(特急サザン)、企画乗車券の購入がクレジットカードで可能となります。


南海電鉄
(南海電鉄の公式サイト)




取扱い可能な駅

クレジットカード決済が利用できる駅は、南海本線の難波駅、新今宮駅、天下茶屋駅、住吉大社駅、堺駅、羽衣駅、泉大津駅、岸和田駅、貝塚駅、泉佐野駅、尾崎駅、みさき公園駅、和歌山大学前駅、和歌山市駅、りんくうタウン駅、関西空港駅。

さらに高野線の住吉東駅、堺東駅、三国ヶ丘駅、中百舌鳥駅、初芝駅、北野田駅、金剛駅、河内長野駅、林間田園都市駅、橋本駅、高野山駅の係員窓口となっています。




銀聯カードの決済サービスも導入

また、同日3月28日からは銀聯カードの決済サービスも導入されます。銀聯カードは中国を中心に全世界200万の加盟店で利用できるショッピング専用のクレジットカードです

難波駅や新今宮駅、天下茶屋駅、りんくうタウン駅、関西空港駅、高野山駅で決済が可能となります。


南海電鉄




まとめ

クレジットカード決済が利用可能な駅が増加することによって、南海電鉄の利便性が向上することは嬉しい限りです。

また、銀聯カードのサービスの導入に関しては、年々増加している中国人観光客などのクレジットカード利用を考慮してのことかもしれません。

クレジットカードは国内外問わずに利用できることもメリットの一つです。今後も銀聯カードのような海外で発行されているクレジットカードが、南海電鉄だけでなく他の私鉄沿線でも利用可能になるとよいですね!






タイプ別クレジットカードランキング!






「たくさん種類がありすぎて、どのクレジットカードを申し込んだらよいのかわからない・・・」と悩んでいる方は、下記の各タイプ別クレジットカードランキングを参考にしてください。

当サイト『クレカぺディア』が独自調査を実施して、100点満点の採点方法でタイプ別にランキングを付けました。きっとあなたにピッタリのカードが見つかると思います^^


ランキングページはこちら









今月のおすすめクレジットカード

JCB CARD W
JCB CARD W

39歳までの方しか申し込めませんが、JCB一般カードとほぼ同様のスペックでありながら、ポイント付与率が常時2倍+年会費永年無料で非常に優遇されています。

⇒ JCB CARD Wの詳細ページ

クレカペディア!申込者数ランキングTOP5

JCB一般カード

JCB一般カード安心と信頼を約束!ステータス性があり、社会人におすすめのクレジットカードです

三井住友VISAクラシックカード

三井住友VISAクラシックカード知名度・信頼性共に抜群!国内だけでなく海外利用も安心です。メインカードにするならこの一枚!

オリコカード ザ ポイント

オリコカード ザ ポイント年会費無料・ポイント還元率が常時1%以上!さらに入会後6ヶ月間はポイントが2倍にアップ

VIASOカード

VIASOカードポイント交換に迷わない!貯まったポイントを自動キャッシュバックしてもらえる便利なカードです

楽天カード

楽天カード年会費無料カードの定番!楽天グループだけでなく街中でもどんどんポイントが貯まります

ページ上部へ戻る