記事の詳細



インターネットの普及によって、ネットショッピングを利用する方が増加しました。そんな中、ネットショッピングでの決済において、クレジットカードを活用することが当たり前になってきました。

2012年12月にMMD研究所が「クレジットカードの利用に関する実態調査」を実施しました。少し古い調査ですが、参考になると思うのでここで調査結果を簡単に紹介しようと思います。



ネットショッピング利用の割合が73%

クレジットカードを所有している方を対象に、日頃クレジットカードを利用する場所をアンケートしたところ、「ネットショッピング」と答えた人の割合が約73%を占めました。そして、「家電量販店」が45.3%、「スーパーマーケット」が34.5%と続きました。

また、年代別にみると、20代や30代という若い世代を中心にネットショッピングをよく利用していて、「若い世代になるほどインターネット上で自分のカード番号を入力することに対して抵抗が少ない」という調査結果も出ました。


クレジットカードで決済
(MMD研究所が実施した「クレジットカードの利用に関する実態調査」のデータ結果)




ネットショッピングのためにカードを申し込む

さらに「クレジットカードを所有したきっかけ」に対しては、「加入すると特典が付くキャンペーンや割引があったから」の53.1%に続いて多く見られたのが、「ネットショッピングの決済で必要だったから」の38.7%という調査結果になりました。

このように、ネットショッピングを利用するためにカードを申し込む方もたくさんいます。また、最近ではオンラインゲームを楽しむ際の決済利用のためにカードを申し込む方も増えてきています。


クレジットカードの利用



ネットショッピング利用の注意点

ネットショッピングはとても便利ですが、万能ではなくトラブルも発生しています。ネットショッピングでカードを利用する際には、まずはそのサイトが信用できるかどうかをまずは下記の項目を確認しましょう。

1)SSLで暗号化された画面
セキュリティ対策のために、個人情報が盗まれないためにSSLで暗号化されたウェブ画面になっているかを確認しましょう。ブラウザのアドレスバーのURLに「https://~」と表示されているかをチェックします。

2)サイト運営者を確認
ウェブサイトの店の名前や住所、連絡先(E-mail、電話番号、FAX番号)なども必ず確認して、メモしておきましょう。

3)個人情報の取り扱いの表記
「個人情報の取り扱いについて」などの説明の記載や使用目的をしっかりと明記したウェブサイトかどうかをカードを確認することが大切です。



これらの項目をクリアしていれば、絶対にトラブルに見舞われないとは言い切れませんが、カード被害などのトラブルに遭う可能性をできる限り低くすることは可能です。あなたも安全にカードを利用するためにしっかりと確認してくださいね^^


SSL暗号化









タイプ別クレジットカードランキング!






「たくさん種類がありすぎて、どのクレジットカードを申し込んだらよいのかわからない・・・」と悩んでいる方は、下記の各タイプ別クレジットカードランキングを参考にしてください。

当サイト『クレカぺディア』が独自調査を実施して、100点満点の採点方法でタイプ別にランキングを付けました。きっとあなたにピッタリのカードが見つかると思います^^


ランキングページはこちら









今月のおすすめクレジットカード

JCB CARD W
JCB CARD W

39歳までの方しか申し込めませんが、JCB一般カードとほぼ同様のスペックでありながら、ポイント付与率が常時2倍+年会費永年無料で非常に優遇されています。

⇒ JCB CARD Wの詳細ページ

クレカペディア!申込者数ランキングTOP5

JCB一般カード

JCB一般カード安心と信頼を約束!ステータス性があり、社会人におすすめのクレジットカードです

三井住友VISAクラシックカード

三井住友VISAクラシックカード知名度・信頼性共に抜群!国内だけでなく海外利用も安心です。メインカードにするならこの一枚!

オリコカード ザ ポイント

オリコカード ザ ポイント年会費無料・ポイント還元率が常時1%以上!さらに入会後6ヶ月間はポイントが2倍にアップ

VIASOカード

VIASOカードポイント交換に迷わない!貯まったポイントを自動キャッシュバックしてもらえる便利なカードです

楽天カード

楽天カード年会費無料カードの定番!楽天グループだけでなく街中でもどんどんポイントが貯まります

ページ上部へ戻る