記事の詳細



クレジットカードにはショッピング機能とキャッシング機能が利用できます。

日頃からクレジットカードを利用している方はこれらの違いを理解していると思いますが、クレジットカードを初めて利用する方や利用する機会が少ない方は違いを理解していないかもしれません。


クレジットカードのキャッシング機能



ショッピング機能

ショッピング機能とは、クレジットカードの加盟店で商品やサービスを購入することができる機能のことです。つまり通常のクレジットカード利用はショッピング機能に該当します。

クレジットカードを申し込むと、ショッピング枠というものが設定されます。クレジットカード決済で買い物ができる毎月の限度額のことです。

ショッピング枠はクレジットカードの利用実績を積み重ねることで自動的に増額していきます。逆に支払い遅延などがあるとショッピング枠は増額しません。





キャッシング機能

キャッシング機能とは、クレジットカードを利用してお金を借りられる機能のことです。カードローンのような感覚でATMなどからお金を借りることができます。

急に予定が入ったり、冠婚葬祭のイベントがあったりした場合に非常に便利な機能です。借りたお金は一括返済だけでなく分割返済も可能となっています。

キャッシング枠はクレジットカード会社によって異なります。また利用者の信用度によっても限度額が異なります。

利用者の職業や年収などによって決定しますが、大半の場合は20万円~30万円前後で設定されるケースが多いです。




総量規制が適用されます

クレジットカードのキャッシング枠に関しては総量規制が適用されます。総量規制とは、個人の借入総額が原則、年収等の3分の1までに制限される仕組みのことを言います。

貸金業法によって定められているルールで消費者金融からの借金やクレジットカードのキャッシング枠などで適用されます。例えば、あなたの年収が300万円であるとすれば、キャッシング枠で利用できる限度額は100万円までに制限されることになります。

ちなみにクレジットカードのショッピング枠は総量規制の対象外となっているため、限度額に制限は設けられていません。




キャッシング機能の利用方法

あなたが所有しているクレジットカードにキャッシング機能が備わっているかどうかは、カードの利用明細者や会員ページにログインすることで確認することができます。

キャッシング機能を利用したいけれど、キャッシング機能が備わっていなかった場合は審査を受けて申し込むことができます。キャッシング枠の借入限度額は審査によって決定します。




キャッシング機能の金利

キャッシングを利用する際に気になるのが金利です。クレジットカードにおけるキャッシング機能の金利は各カード会社によって異なりますが、大体の相場としては100万円未満なら年18.0%、100万円以上なら年15.0%程度で設定されます。

これらの金利は消費者金融のカードローンとほぼ同様の水準となっています。アコムなら年3.0%~18.0%、プロミスなら年4.5%~17.8%で設定されています。

一見すると年3.0%や年4.5%で借りられるのなら消費者金融カードローンの方がお得だと感じますが、これは下限金利の数値です。利用限度額に応じて金利が設定される仕組みとなっていて、50万円程度の限度額であれば上限金利の18.0%や17.8%で設定されます。




返済できなかった場合

クレジットカードのキャッシング機能を利用して借入をした後、決められた期日内に返済することができなければ遅延損害金が発生します。

違い損害金とは期日内に返済できなかった金額に対して通常金利よりも金利を上乗せして支払わなければいけないルールになっています。

違い損害金の金利も各カードローン会社によってことなりますが、大半は年20.0%の金利が設定されます。つまり約2.0%ほどの金利が上乗せされることになります。




キャッシング機能の利用方法

キャッシング機能の利用方法は大きくATM・CDからの借入とネットキャッシングに分類できます。

1)ATM・CDからの借入

各カード会社が提携している金融機関やコンビニなどのATM・CDから借入ができます。コンビニATMの場合はセブンイレブンやファミリーマート、ローソンといった主要コンビニと提携しているケースが多いので、借入をする際に利用可能な店舗が見つからないという心配はありません。

ATMからの借入は利用手数料が発生する点を覚えておきましょう。但し、クレジットカードの中にはキャッシングの利用手数料が無料のカードも存在します。代表的なのはエポスカードです。

また、エポスカードなら初めてカードキャッシングを利用する場合は初回利用日の翌日から最大30日間金利0円で借入をすることができます。

クレジットカードのキャッシング機能



2)ネットキャッシング

クレジットカードの中にはネットキャッシングに対応しているところもあります。

ネットキャッシングとは会員ページにログインして所定の手続きを実施することであなたの口座に希望する金額を振込んでもらえるサービスです。




返済方法

クレジットカードでキャッシング機能を利用したら、借りたお金を金利を上乗せして返済しなければいけません。返済方法としては、一括返済とリボ払いの2つの方法があります。

1)一括返済
キャッシング機能によって借りたお金を翌月の支払日に一括して返済する方法です。

2)リボ払い
借入残高に応じて決定した金額を毎月返済していく方法です。毎月の返済負担が少なくなるメリットがある一方で金利が膨らみトータルの返済金額が大きくなるというデメリットもあります。




海外旅行先で重宝します

クレジットカードのキャッシング機能はお金がない時に利用するものだという認識がありますが、実はそれだけではありません。海外旅行などに行った場合に非常に便利な機能なのです。

海外で利用できるクレジットカードを所有していれば、世界各国の主要都市などで現地通貨でお金を借りることができます。

海外は治安が悪いところが多いため、あまり多くの現金を持ち歩くのは危険です。そのような場合にキャッシング機能を利用して必要な金額だけ引き出してショッピングや食事などを楽しむことができます。

また、現金を両替する場合は両替手数料が発生します。各国の通貨によって手数料は異なりますが、米ドルの場合は1ドルあたり3円程度の手数料がかかります。

キャッシング機能を利用する場合は現地通貨で引き出せるので、両替の手数料が発生しません。翌月に一括返済することで金利がほとんどかからず、両替の手数料の金額と比較しても圧倒的にお得になります。

そのため、海外旅行で安心かつお得にお金を使いたいと考えているのであればクレジットカードのキャッシング機能を上手に活用して下さい。


クレジットカードのキャッシング機能




タイプ別クレジットカードランキング!






「たくさん種類がありすぎて、どのクレジットカードを申し込んだらよいのかわからない・・・」と悩んでいる方は、下記の各タイプ別クレジットカードランキングを参考にしてください。

当サイト『クレカぺディア』が独自調査を実施して、100点満点の採点方法でタイプ別にランキングを付けました。きっとあなたにピッタリのカードが見つかると思います^^


ランキングページはこちら









今月のおすすめクレジットカード

JCB CARD W
JCB CARD W

39歳までの方しか申し込めませんが、JCB一般カードとほぼ同様のスペックでありながら、ポイント付与率が常時2倍+年会費永年無料で非常に優遇されています。

⇒ JCB CARD Wの詳細ページ

クレカペディア!申込者数ランキングTOP5

JCB一般カード

JCB一般カード安心と信頼を約束!ステータス性があり、社会人におすすめのクレジットカードです

三井住友VISAクラシックカード

三井住友VISAクラシックカード知名度・信頼性共に抜群!国内だけでなく海外利用も安心です。メインカードにするならこの一枚!

オリコカード ザ ポイント

オリコカード ザ ポイント年会費無料・ポイント還元率が常時1%以上!さらに入会後6ヶ月間はポイントが2倍にアップ

VIASOカード

VIASOカードポイント交換に迷わない!貯まったポイントを自動キャッシュバックしてもらえる便利なカードです

楽天カード

楽天カード年会費無料カードの定番!楽天グループだけでなく街中でもどんどんポイントが貯まります

ページ上部へ戻る