記事の詳細



クレジットカードを申し込む際に、申し込みフォームの記載項目にローン残高を記載する箇所があります。

ローン残高とは、自動車ローンやキャッシング・ローンなどのローン全般のことを指します。一般的にローン残高の記載項目は自動車ローンや住宅ローン、キャッシングなど区別されています。


クレジットカードのローン残高
(申し込みフォームのカード残高記載項目)




たくさんローンが残っている場合

特にキャッシング・ローンやクレジットカードのローンの残高が申し込み審査に影響することが多いです。

ローン残高が高額な場合には、審査担当者に「経済的に余裕がない人だ」と見なされてしまい、その結果、申し込み審査で承認され難くなるケースがあります。




ローン残高は正確に記載しよう

ローン残高は正確に記載しましょう。ローンが残っている方はできるだけ少ない額を記載して、審査に通りやすくしたいという気持ちになりますが、嘘の記載は絶対にいけません。

貸金業者には利用者の借入残高を把握できるように、指定された信用情報機関との情報交流が義務づけられています。


割賦販売法・賃金業法指定信用情報機関・CIC
(割賦販売法・賃金業法指定信用情報機関・CICの公式サイト)




虚偽の申告はあなたの信頼を落とす

クレジットカード会社はあなたがカードを申し込んだ時点で、ローン残高を信用情報機関にアクセスして、正確な金額を把握します。

この確認手続き作業の時点で、ローン残高において大きな金額の差異が判明すれば、あなたの信用が低下して、審査に通る可能性が極めて低くなってしまいます。




一発でカード審査に承認されよう

もし、キャッシングなどを利用していて、ローンが残っている場合には、できる限りローンを返済してから、クレジットカードに申し込むようにしてください。

クレジットカードでは何度も申し込みをする行為は、審査の際にマイナス要因になる恐れがあります。

カードを申し込むなら、万全の状態での一発審査承認を目指してください^^


クレジットカードのローン残高







タイプ別クレジットカードランキング!






「たくさん種類がありすぎて、どのクレジットカードを申し込んだらよいのかわからない・・・」と悩んでいる方は、下記の各タイプ別クレジットカードランキングを参考にしてください。

当サイト『クレカぺディア』が独自調査を実施して、100点満点の採点方法でタイプ別にランキングを付けました。きっとあなたにピッタリのカードが見つかると思います^^


ランキングページはこちら









今月のおすすめクレジットカード

JCB CARD W
JCB CARD W

39歳までの方しか申し込めませんが、JCB一般カードとほぼ同様のスペックでありながら、ポイント付与率が常時2倍+年会費永年無料で非常に優遇されています。

⇒ JCB CARD Wの詳細ページ

クレカペディア!申込者数ランキングTOP5

JCB一般カード

JCB一般カード安心と信頼を約束!ステータス性があり、社会人におすすめのクレジットカードです

三井住友VISAクラシックカード

三井住友VISAクラシックカード知名度・信頼性共に抜群!国内だけでなく海外利用も安心です。メインカードにするならこの一枚!

オリコカード ザ ポイント

オリコカード ザ ポイント年会費無料・ポイント還元率が常時1%以上!さらに入会後6ヶ月間はポイントが2倍にアップ

VIASOカード

VIASOカードポイント交換に迷わない!貯まったポイントを自動キャッシュバックしてもらえる便利なカードです

楽天カード

楽天カード年会費無料カードの定番!楽天グループだけでなく街中でもどんどんポイントが貯まります

ページ上部へ戻る