記事の詳細



ラゾーナ川崎プラザカード・セゾンは、クレディセゾンと三井不動産商業マネジメントが提携して発売しているクレジットカードです。

三井不動産商業マネジメントはラゾーナ川崎やLaLaport(ららぽーと)、MITSUI OUTLETPARKなどのショッピングセンターを運営している企業です。


ラゾーナ川崎プラザカード・セゾン
(クレディセゾン「ラゾーナ川崎プラザカード・セゾン」の公式サイト)




ラゾーナ川崎プラザカード・セゾンの特徴

1)2つのポイントが貯まる
ラゾーナ川崎やLaLaport、MITSUI OUTLETPARKなどの三井ショッピングパークグループでの利用で、三井ショッピングパークポイントと永久不滅ポイントが同時に貯まります。三井ショッピングパークポイントでは、100円⇒1ポイント貯まります。獲得したポイントは500ポイント毎に500円分のお買物券(三井ショッピングパークグループで利用可能と交換できます。

ラゾーナ川崎プラザカード・セゾン

2)一般加盟店では永久不滅ポイントが貯まる
三井ショッピングパークグループ施設以外の一般加盟店でのカード利用ではポイントの有効期限がない永久不滅ポイントのみが貯まります。利用金額に応じて、1,000円⇒1ポイント貯まる仕組みになっています。

ラゾーナ川崎プラザカード・セゾン

3)MSPスペシャルメンバーに加入できる
三井ショッピングパークポイント対象施設においてのカード利用で年間30万円以上の買い物をすると、MSPスペシャルメンバーに加入することができます。利用金額に応じでボーナスポイントが貰えたり、MSPスペシャルメンバー限定の10%割引セールに参加することができる特典を利用することができます。

4)年会費が無料
ラゾーナ川崎プラザカード・セゾンは年会費が無料で利用することができます。クレジットカードの所有・利用による経済的な負担は一切かかりません。(※プレミアAmerican Expressを選択すると、年会費3,000円+税が必要です)


ラゾーナ川崎プラザカード・セゾン




デメリット

1)付帯保険が付いていない
国内・海外の旅行傷害保険やショッピング保険などの付帯保険が付いていません。旅行傷害保険を付与したい方は、プレミアAmerican Expressのカードブランドを選択することで、国内・海外の旅行傷害保険が最高3,000万円の補償が付いていきます。

2)家族カードは申し込めない
ラゾーナ川崎プラザカード・セゾンは本会員のみで家族カードを申し込むことはできません。そのため、家族で一緒にポイントを貯めるなどの利用はできません。




まとめ

ラゾーナ川崎プラザカード・セゾンは日頃からラゾーナ川崎やLaLaport、MITSUI OUTLETPARKなどの三井ショッピングパークグループで買い物をする機会が多い方にお薦めのクレジットカードです。

特に三井ショッピングパークグループ関連施設でのカード利用では三井ショッピングパークポイントと永久不滅ポイントが同時に貯まってお得ですよ^^





基本スペック

申し込み資格 18歳以上で電話連絡が可能な方(高校生は除く)
国際ブランド VISA、American Express、プレミアAmerican Express
発行日数 約1週間(最短即日発行)
利用可能枠 個別に設定
年会費 無料(プレミアAmerican Expressの場合は3,000円+税)
家族カード
ETCカード 無料
電子マネー対応 iD、QUICPay
ポイント還元率 0.5%
ショッピング手数料 14.52%(リボ払い)
キャッシング手数料 12.00%~18.00%




ポイントプログラム

ポイントプログラム名 永久不滅ポイント
ポイント付与率 1,000円⇒1ポイント
ポイント還元率 0.5%
最低交換条件 200ポイント
交換・還元方法 ラゾーナ川崎プラザお買物券、商品、ギフト券、マイル、他社ポイントへの移行など
提携ポイント T-ポイント、ベルメゾンポイント、ドコモプレミアクラブ、au WALLETポイント、楽天スーパーポイント、ビックカメラポイント、nanacoポイントなど
ポイント有効期限 期限なし




付帯保険

国内旅行傷害保険 -(プレミアAmerican Expressの場合は最高3,000万円)
海外旅行傷害保険 -(プレミアAmerican Expressの場合は最高3,000万円)
ショッピング保険




マイレージ

交換可能なマイレージ JAL、ANA
マイル付与率 1ポイント⇒2.5マイル(JAL)、1ポイント⇒3マイル(ANA)
最低交換単位 200ポイント
移行日数 約1ヶ月










タイプ別クレジットカードランキング!






「たくさん種類がありすぎて、どのクレジットカードを申し込んだらよいのかわからない・・・」と悩んでいる方は、下記の各タイプ別クレジットカードランキングを参考にしてください。

当サイト『クレカぺディア』が独自調査を実施して、100点満点の採点方法でタイプ別にランキングを付けました。きっとあなたにピッタリのカードが見つかると思います^^


ランキングページはこちら









今月のおすすめクレジットカード

JCB CARD W
JCB CARD W

39歳までの方しか申し込めませんが、JCB一般カードとほぼ同様のスペックでありながら、ポイント付与率が常時2倍+年会費永年無料で非常に優遇されています。

⇒ JCB CARD Wの詳細ページ

クレカペディア!申込者数ランキングTOP5

JCB一般カード

JCB一般カード安心と信頼を約束!ステータス性があり、社会人におすすめのクレジットカードです

三井住友VISAクラシックカード

三井住友VISAクラシックカード知名度・信頼性共に抜群!国内だけでなく海外利用も安心です。メインカードにするならこの一枚!

オリコカード ザ ポイント

オリコカード ザ ポイント年会費無料・ポイント還元率が常時1%以上!さらに入会後6ヶ月間はポイントが2倍にアップ

VIASOカード

VIASOカードポイント交換に迷わない!貯まったポイントを自動キャッシュバックしてもらえる便利なカードです

楽天カード

楽天カード年会費無料カードの定番!楽天グループだけでなく街中でもどんどんポイントが貯まります

ページ上部へ戻る