ステータス性とサービスの充実度で選ぶならゴールドカードがお薦め!

当サイト「クレカペディア!~クレジットカードの使い方・選び方を徹底解説~」がお薦めするゴールドカードを紹介しています。

ゴールドカードを探しているなら、下記のカードを参考にしてください^^



アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード

アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード ゴールドカードの中でもスタータス性が高いクレジットカードといえば、アメリカン・エキスプレス・ゴールドカードです。国内外合わせて600ヶ所以上の空港ラウンジが利用可能になる「プライオリティ・パス」や海外旅行傷害保険が最高1億円の補償など手厚いサービスが魅力のゴールドカードです。


カードブランド 発行日数 年会費 利用可能枠
American Express 約3週間 26,000円+税 個別に設定
ポイントプログラム ポイント還元率 ショッピング手数料 旅行傷害保険
メンバーシップ・リワード 0.4%~1.0% 14.9%(分割払い) 最高1億円(海外)


アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード
(アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード)












セディナカード・ゴールド

セディナカード・ゴールド
数あるゴールドカードの中での年会費が税込2,057円と非常にリーズナブルになっているのが、セディナカード・ゴールドです。ポイント還元率の高さや付帯保険の充実さなど一般的なゴールドカードと同じ水準です。

コストパフォーマンスを考慮してゴールドカードを選びたい方にお薦めのクレジットカードです。






カードブランド 発行日数 年会費 利用可能枠
VISA、JCB、MasterCard 最短3営業日 税込2,057円(初年度は無料) 1万円~200万円
ポイントプログラム ポイント還元率 ショッピング手数料 旅行傷害保険
わくわくポイント 0.5%~0.75% 15.0%(リボ払い) 最高2,000万円

セディナカード・ゴールド
(セディナカード・ゴールド)












三井住友VISAゴールドカード

三井住友VISAゴールドカード
信頼と実績がある三井住友VISAカードのゴールドカードということで、他社のゴールドカードよりもステータス性の高いゴールドカードと言われています。

ステータス性とコストパフォーマンスの両立を実現したゴールドカードとして、日本国内で人気があります。






カードブランド 発行日数 年会費 利用可能枠
VISA、MasterCard 最短3営業日 10,000円+税 70万円~200万円
ポイントプログラム ポイント還元率 ショッピング手数料 旅行傷害保険
ワールドプレゼント 0.5% 15.0%(リボ払い) 最高5,000万円(海外・国内)

三井住友VISAゴールドカード
(三井住友VISAゴールドカード)
















今月のおすすめクレジットカード

JCB CARD W
JCB CARD W

39歳までの方しか申し込めませんが、JCB一般カードとほぼ同様のスペックでありながら、ポイント付与率が常時2倍+年会費永年無料で非常に優遇されています。

⇒ JCB CARD Wの詳細ページ

クレカペディア!申込者数ランキングTOP5

JCB一般カード

JCB一般カード安心と信頼を約束!ステータス性があり、社会人におすすめのクレジットカードです

三井住友VISAクラシックカード

三井住友VISAクラシックカード知名度・信頼性共に抜群!国内だけでなく海外利用も安心です。メインカードにするならこの一枚!

オリコカード ザ ポイント

オリコカード ザ ポイント年会費無料・ポイント還元率が常時1%以上!さらに入会後6ヶ月間はポイントが2倍にアップ

VIASOカード

VIASOカードポイント交換に迷わない!貯まったポイントを自動キャッシュバックしてもらえる便利なカードです

楽天カード

楽天カード年会費無料カードの定番!楽天グループだけでなく街中でもどんどんポイントが貯まります

ページ上部へ戻る