記事の詳細



ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールドカードは、ANA(全日空)とアメリカン・エキスプレスが提携して発売しているゴールドカードです。


ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールドカード
(ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールドカードの公式サイト)




ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールドカードの特徴

1)ポイントの有効期限なし
採用されているポイントプログラム「ANAアメリカン・エキスプレス・メンバーシップリワード」のポイント有効期限はありません。有効期限を気にせずに、さまざまなシーンでカード利用してポイントを貯めることができます。利用金額に応じて、100円⇒1ポイントが付与されます。

2)充実した付帯保険
国内の旅行傷害保険が最高5,000万円の利用付帯、そして海外の旅行傷害保険においては利用付帯で最高1億円、自動付帯で最高5,000万円の補償が付いています。また、ショッピング保険は年間500万円の補償が備わっています。

3)ANAグループ便でボーナスマイルが貯まる
ANAグループ便でANAアメリカンエキスプレス・ゴールドカードを利用すると、区間基本マイレージに25%プラスしてマイルが貯まる仕組みになっています。

4)快適な空港サービス
利用可能地域内の指定の場所と空港の間の送迎を割安料金で利用できるエアポート送迎サービスや、国内外の空港ラウンジの無料利用、さらには乗継便の待ち時間などに手荷物預かり所で荷物を無料で預かってもらえる空港クロークサービスなどの優待特典を受けることができます。


ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールドカード




デメリット

1)年会費が高額
ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールドカードの年会費は31,000円+税と高額に設定されています。年会費に見合ったスペックが搭載されていますが、頻繁にクレジットカードを利用しない方にはメリットを感じることが少なく、経済的な負担だけが大きくなります。

そのため、あまり年会費をかけずにANAのアメリカンエキスプレスカードを利用したい方はスペック的にはゴールドカードよりも劣りますが、ANAアメリカン・エキスプレス・カード(一般カード)をお勧めします。

※ANAアメリカン・エキスプレス・カードの詳細ページ
⇒ ANAアメリカン・エキスプレス・カードはANAでの利用でポイント1.5倍


2)申し込み基準が厳しい
アメリカン・エキスプレスカードは一般のクレジットカードよりも申し込み基準が厳しいと言われています。ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールドカードはワンランクグレードの高いゴールドカードということで、アメリカン・エキスプレス・カードの中でもさらに申し込み基準が厳しくなっています。




まとめ

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールドカードはANAのグループ便に搭乗する際などでボーナスマイルが貯まるなど、マイルがお得に貯まるクレジットカードです。

また、旅行傷害保険やショッピング保険、さらには快適な空港サービスなどが非常に優遇されている高スペックのゴールドカードです。





基本スペック

申し込み資格 25歳以上で定職に就いている方
国際ブランド American Express
発行日数 約1~2週間
利用可能枠 個別に設定
年会費 31,000円+税
家族カード 15,500円+税
ETCカード 無料
電子マネー対応 楽天Edy、SMART ICOCA、モバイルSuica
ポイント還元率 0.3%~
ショッピング手数料 14.9%(分割払い)
キャッシング手数料




ポイントプログラム

ポイントプログラム名 ANAアメリカン・エキスプレス・メンバーシップリワード
ポイント付与率 100円⇒1ポイント
ポイント還元率 0.3%~
最低交換条件 1,000ポイント
交換・還元方法 商品、商品券、割引利用、マイルなど
提携ポイント
ポイント有効期限 期限なし




付帯保険

国内旅行傷害保険 最高5,000万円(利用付帯)
海外旅行傷害保険 最高1億円(利用付帯)、最高5,000万円(自動付帯)
ショッピング保険 年間500万円(90日間)




マイレージ

交換可能なマイレージ ANAマイレージクラブ
マイル付与率 1ポイント⇒1マイル
最低交換単位 1,000ポイント









タイプ別クレジットカードランキング!






「たくさん種類がありすぎて、どのクレジットカードを申し込んだらよいのかわからない・・・」と悩んでいる方は、下記の各タイプ別クレジットカードランキングを参考にしてください。

当サイト『クレカぺディア』が独自調査を実施して、100点満点の採点方法でタイプ別にランキングを付けました。きっとあなたにピッタリのカードが見つかると思います^^


ランキングページはこちら









今月のおすすめクレジットカード

JCB CARD W
JCB CARD W

39歳までの方しか申し込めませんが、JCB一般カードとほぼ同様のスペックでありながら、ポイント付与率が常時2倍+年会費永年無料で非常に優遇されています。

⇒ JCB CARD Wの詳細ページ

クレカペディア!申込者数ランキングTOP5

JCB一般カード

JCB一般カード安心と信頼を約束!ステータス性があり、社会人におすすめのクレジットカードです

三井住友VISAクラシックカード

三井住友VISAクラシックカード知名度・信頼性共に抜群!国内だけでなく海外利用も安心です。メインカードにするならこの一枚!

オリコカード ザ ポイント

オリコカード ザ ポイント年会費無料・ポイント還元率が常時1%以上!さらに入会後6ヶ月間はポイントが2倍にアップ

VIASOカード

VIASOカードポイント交換に迷わない!貯まったポイントを自動キャッシュバックしてもらえる便利なカードです

楽天カード

楽天カード年会費無料カードの定番!楽天グループだけでなく街中でもどんどんポイントが貯まります

ページ上部へ戻る